夏はお祭りデートが楽しめるので、彼をときめかせるには最高の季節。
お祭りで男性をドキドキさせるようなかわいい仕草はさまざまあります。
そこで、男性がときめく「夏祭りでの可愛い仕草」についてまとめてみました。

(1)浴衣で小股で歩く

『ちょこちょこ歩いてる姿ってまじ可愛い』(26歳/販売)

慣れない浴衣を着ると、普段より動きがゆっくりになったり、下駄の影響で歩き方が小股になりますよね。
そんな仕草は、男性がときめくようなかわいさをアピールするポイント。
浴衣は夏祭りだからこそ着られるファッションなので、デートの際にはぜひ着用することをおすすめします。

(2)出店で食べ歩き

『かき氷を頑張って食べてるのも可愛いし、一緒に分け合ったり楽しいよね』(31歳/総務)

男性はなんでも美味しそうに食べる女性に魅力を感じます。
夏祭りの際には、出店での食べ歩きが楽しめるので、両手に食べ物や飲み物を持って歩く姿に男性はキュンとするようです。
「美味しいね」などと笑顔で言うと、彼をときめかせることができるので、食べ歩きをする際には常に笑顔でいるよう心がけましょう。

(3)楽しそうにはしゃぐ

『いつもよりテンション上がってる笑顔にきゅんとする』(27歳/美容師)

楽しそうにはしゃぐ女性は、感情表現豊かで素直な印象を与えます。
夏祭りという楽しいイベントではしゃぐ女性を見て、男性は「かわいいなぁ」と感じるよう。
何事も全力で楽しむ女性は、誰からも愛される傾向にあるので、夏の一大イベントとも言える夏祭りは思いっきり楽しんじゃいましょう。

(4)かわいくおねだり

『りんご飴とかでかくて食べられないだろうにおねだりする姿、ちょっとかわいいなって(笑)』(28歳/営業)

出店の前で彼氏にかわいくおねだりする女性は、男性をキュンとさせるようです。
「あれ食べたい」などと指をさしておねだりすると、可愛いワガママに男性はなんでも言うことを聞いてしまうかも。
そんな甘え上手な女性は、男性をときめかせることも上手なので、夏祭りという特殊な環境で思い切って甘えてみてはいかがでしょうか。


男性がときめく「夏祭りでの可愛い仕草」を参考に、ぜひ夏のデートで彼をキュンとさせちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)