いつもベージュなどといったカラーをチョイスしていませんか?
今年の夏はトレンドのグリーンを採用してみて!
今回は、旬のカラー”グリーン”を取り入れた「今っぽコーデ」について4つご紹介します。

(1)グリーンのワンピース×黒

『黒のバックと優しいグリーンのワンピース、相性いいんじゃない?』(29歳/商社)

グリーンのワンピースもオススメです。
グリーンは初夏の夏コーデにピッタリの色です。

ただ、最初からグリーン一色というのが気になるのであれば、差し色として黒を取り入れてみてはいかがでしょうか?
黒とグリーンでバランスよくコーデをまとめることができるので、オススメですよ。

(2)グリーンシャツ×黒

『黒のスキニーでもスッキリしていいかも』(26歳/広告)

先もご紹介したようにグリーンでトーンアップしたあと、黒でトーンダウするのがポイント。
ワンピースが苦手であれば、グリーンのシャツなどもオススメですよ。
シャツを採用していることでしっかりしている感を出すことができます。

(3)グリーンロングスカート×ストライプシャツ

『夏に爽やかグリーンとストライプで涼しげだね』(31歳/人事)

明るい夏っぽさを演出したければ、ストライプシャツを使ってみてはいかがでしょうか?
ストライブ柄やボーダー柄は夏っぽさを簡単に見せる事ができるアイテム。
暗めのグリーンではなく、明るいグリーンを起用することで、ストライプシャツを明るくさせて夏っぽくさせることができます。

(4)グリーンパーカー

『木とか川とかさ、自然にすごいマッチするんだよね』(28歳/教師)

パーカーといえばグレーが一般的。
パーカーでオシャレを楽しみたければ、単色のパーカーを着てみてはいかがでしょうか?

ゆるい感じが男性をノックアウト。
ゆるい中に見える小馴れた女性を魅せることができるのがグリーンのパーカーです。
ぜひアウトドアデートに採用してみてください。


今回は、旬のカラー”グリーン”を取り入れた「今っぽコーデ」について4つご紹介しました。
グリーンはアースカラーなので、ゆったりな印象を簡単に与えることができます。

なので、組み合わせ次第でバランスを取ることができる実は万能アイテム。
ぜひ試してみてください。

(恋愛jp編集部)

◆【男性意見】女性の「ムダ毛」が気になる瞬間第1位は?