「まだその服着てるの?」と男性が見てもわかるような流行遅れアイテムを着ていませんか?
「まだ着れるし、もったいない」と思っても、流行したアイテムは時期がすぎると流行遅れとなってしまいます。
次のような流行遅れコーデをしていないか、チェックしてくださいね。

(1)ミニスカート

『今時ミニスカートはちょっと……』(28歳/IT)

ミニスカートは定番ですが、最近はミモレ丈やロングの方が主流となっています。
そのためミニスカートをはいていると、露出が目立ちすぎてしまうかもしれません。
どうしてもミニが好きという人は、膝丈くらいにしておいてはいかがでしょうか。

(2)ガウチョパンツ

『膝丈が一昔前ってイメージ』(31歳/営業)

体型をカバーしてくれる膝丈のガウチョパンツは一時期流行しましたが、今では流行遅れのアイテムに。
まだ傷んでないし履けるのに……という人もいるかもしれませんね。
膝丈というのが流行遅れの印象になっているので、もう少し長めのパンツを選ぶようにしてはいかがでしょうか。

(3)刺繍付きのトップス

『刺繍付きトップスってかなり流行ったせいで、流行りが過ぎた今着るとかなり流行遅れに感じる』(31歳/不動産)

かなり流行った刺繍付きのトップスも、今では見なくなってきました。
お気に入りかもしれませんが、今では流行遅れのアイテムです。
デートに着て行くのはやめておいた方がよいでしょう。

(4)チュニック×ショーパン

『体型隠しを気にしすぎてる印象』(30歳/SE)

体型隠しができるうえに、見た目も可愛いチュニック。
ショーパンと合わせると夏らしくて可愛いコーデでしたね。

しかし今では流行遅れとなってしまいました。
お腹周りが気になる人にとってチュニックは助かるアイテムでしたが、流行遅れと思われるので今はもう着ない方がよさそうです。


流行のファッションは、いずれ流行遅れになってしまいます。
「せっかく買ったのにもったいない」と思うでしょうが、流行遅れのファッションを着るのは抵抗がありますよね。
悔いが残らないように、買った年におもいっきり着ておきましょう。

(恋愛jp編集部)