収納にワイヤーネットが大活躍!
100均でも買えるのでコスパも最強です。
今回はそのワイヤーネットを使って作れる収納アイデアについてまとめました。

(1)キッチンツールが壁にかけられる

『壁にあるのがなんかオシャレなレストランみたいだし、しかも整理できていいよね』(25歳/販売)

おたまやフライ返しなどのキッチンツール、洗った後にごちゃつきませんか?
ワイヤーネットを壁に固定し、さらにS字フックをワイヤーネットにひっかけます。
そしてそこにキッチンツールをひっかけることで洗った後の置き場所に困りません。

使いたいものがすぐ分かるので、調理の際にもたつくことも少なくなるでしょう。
壁というスペースを有効活用でき、洗い終わったらそのまま乾かすことができる。
最高に効率がいいですよ。

(2)アクセサリーをひっかける

『箱にごしゃっとなってるんじゃせっかくのアクセが台無しだよ』(30歳/不動産)

その日のファッションに合ったアクセサリーをさっと選べたら嬉しいですよね。
ワイヤーネットにひっかけておくことでアクセサリーボックスから探す手間をなくします。

パッと見たときに似合いそうなアクセをチョイスできるのが最高です。
アクセサリーの見える化、出かける準備の時間短縮にもなります。
サングラスなどをひっかけてみてもオシャレですね。

(3)玄関の壁にヒールパンプスをひっかける

『こんな使い方は思い浮かばなかった!』(27歳/商社)

オシャレな女子は靴もたくさん持っていることでしょう。
収納に困ることも多いですよね。

そんなときにも活躍してくれるワイヤーネット。
玄関の壁って意外とスペースがあるものです。
その壁を有効活用します。

ワイヤーネットを使用して、ヒールパンプスなどヒールの部分をワイヤーネットの網目にひっかけちゃうのです。
スニーカーの収納も、シューズハンガーを使用することで可能に!
ぜひお試しくださいね。

(4)クローゼット内に小物類もスッキリ

『クローゼットってそのまま入れちゃうとどこに何入れたかわからなくなっちゃうもんね』(29歳/飲食)

クローゼットの中にも使えるスペースがたくさん!
扉を開けるようなタイプのクローゼットなら開けた内側にワイヤーネットを使用しましょう。
S字フックと一緒に使うことでベルトや服のお手入れに使うブラシなど服飾雑貨がすっきりまとまります。

クローゼットの奥側にワイヤーネットを配置してS字フックを使って帽子やスカーフなどひっかけてみてもオシャレですね。
衝撃で落ちやすい物は扉のようによく動かすところじゃないほうがいいですね。


100均のワイヤーネットがクローゼットや玄関先などで大活躍してくれます。
コレクターで、同じようなものをたくさん持っている人でもワイヤーネットに飾ることをお勧めします。
きっと素敵に見映えして感動しちゃいますよ。

(恋愛jp編集部)