合コンに参加するときは、男ウケを狙った服装を選んでいますか?
自分が好きな服を着ていても、男性ウケが悪い服なら「パス」されてしまうかも?
今回は合コンで男性にウケないコーデを4つご紹介します。

(1)カジュアルなコーデ

『あまりにカジュアルすぎるのは女性らしさが感じられない』(29歳/営業)

ボーダーのTシャツにデニムなど、普段着っぽいカジュアルな服装は、あまり男性ウケがよくありません。
飾らない自分を見てほしいという人もいるでしょうが、女性らしい色気が感じられません。
せっかく合コンに参加するなら、マナーだと思って少しオシャレしてはいかがでしょうか。

(2)露出しすぎ

『露出が多すぎる子を本命の彼女にしたいと思えない』(31歳/コンサル)

露出した服の方が男性の注目を集めそうと思う人もいるでしょうが、露出しすぎはNG。
軽い女性だと思われてしまいます。

遊び目的の男性なら喜んで近づいてくるでしょうが、真剣に付き合える人を探している男性には相手にされないでしょう。
過度な露出は避けることをオススメします。

(3)全身プチプラ

『なんとなく安っぽいコーデはガッカリする』(30歳/不動産)

プチプラが悪いわけではありませんが、全身プチプラだと安っぽいコーデになってしまいます。
初対面の男性と出会う場で、全身プチプラではガッカリされてしまうでしょう。
オシャレにお金をかけない人か、今日の合コンに気合いが入っていない人と思われてしまいます。

(4)見るからに高そうな服

『付き合ったらお金がかかりそう……』(28歳/企画)

安っぽい服はNGといっても、見るからに高そうな服を着た高級志向の女性も男性から「パス」されてしまう可能性があります。
せっかく気合いが入ったオシャレをしても、「お金がかかりそうな女性」と思われてしまうからです。
「付き合ったら大変そう…」と思われ、男性陣からは狙われない可能性大。


すてきな男性との出会いを期待して参加する合コン。
気に入った男性が見つかったのに、服装が足を引っ張ってしまってはもったいないですね。
そんなことにならないよう、男ウケをきちんと考えて服装を選びましょう。

(恋愛jp編集部)