LINEの送り方一つで男性を魅了できる女性は、当然モテますし、彼からもめちゃくちゃ大切にされるもの。

大好きな彼に会いたい!と思ったら、そんな魅力的なLINEを彼に送って、彼の会いたい願望を刺激してみては?

今回は、男性が会いに行きたくなる「魅惑のLINE」についてご紹介します!

(1)「話してたら会いに行きたくなっちゃった」

『話してたら会いたくなったって、そんなに楽しんでくれてたんだと思って嬉しくなる』(31歳/広告)

まずはストレートにこちらから会いに行きたいということを伝えてみましょう。

単純に会いたいという言葉を使ってもいいですが、オススメは「○○君と話してたら〜」と伝えること。
それだけ一緒にやり取りするのを楽しんでいる感があって、可愛らしいですよね。

(2)「毎日LINEするの楽しいね」

『そんな嬉しいこと言ってくれると癒されるなぁ』(28歳/営業)

親しい彼とは、毎日のようにLINEすることも多いでしょう。
たまにはストレートに、「毎日LINEするの、楽しいね」と伝えるのもいいでしょう。

素直に好意的なLINEを送ってきてくれる相手に、彼は癒されてつい会いたくなってしまうはず。
自分とのLINEを楽しんでくれているのは、彼からしてみればとても嬉しいことですからね。

(3)「今○○君のこと考えてた」

『LINEしたときにこんなこと言われたらドキッとしますよね』(31歳/公務員)

彼からLINEが来たときは、気持ちがシンクロしていることをぜひ伝えてみましょう。
たとえば「今○○君のこと考えてたの」と伝えるような、彼の心を揺れ動かす言葉ですね。

自分がLINEを送ったときにこんなこと言われたら、彼はめちゃくちゃ嬉しくなっちゃいますよね。
気持ちが通じている感があって、そのまま飛んで行きたくもなるはずです。

(4)「○○君とはLINEしやすいんだよね〜」

『居心地がいいって言われたとき、純粋に嬉しかったですね』(28歳/IT)

「楽しい」と伝えるのもいいですが、ここはあえて「落ち着く」「居心地がいい」ということを伝えるのもありですね。

「LINEしやすい」「LINEで話してると落ち着く」など、心地いい空気を感じ取っていることをぜひ伝えてみましょう。
そんな魅力的なことを言ってくれるLINEをもらって、彼は喜ばないはずがないですよね。


彼や好きな人とLINEをするときは、相手に会いたいと思わせることがとっても重要です。
ぜひお互いに惹かれ合えるような、そんな魅惑のLINEを意識してみましょう!

(恋愛jp編集部)