男性心理としては、やっぱり癒しのある女性と付き合いたいと思っているもの。
そのためLINEでも癒しを感じさせてくれる女性は、男性は積極的にLINEしたくなってしまうんですね。

そこで今回は、遊び人な彼でも「本気」になってしまう、そんな癒しLINEをご紹介していきます!

(1)仕事に対するお疲れさまLINE

『仕事で疲れてるときに「お疲れ様」って声をかけてくれると癒される』(29歳/マーケティング)

仕事に対していつもしっかり「お疲れ様」と言ってくれるLINEに、男性はなんだかんだ癒されているものです。

誰だって疲れる仕事の後に、女性からかわいく「お疲れ様」とLINEをもらえば、ついニマニマしてしまいますよね。

いろいろしんどい時でも、健気に見守ってくれている女性がいるからこそ頑張ろうという気持ちになれるものです。

(2)自分のツライ状況を察してくれるLINE

『俺のツライ状況を察して気づかってくれたとき、この子しかいない!って思いました』(30歳/営業)

仕事や人間関係などで本当にツライときは誰にでもあります。
そんな状況を相手の方からしっかりと察してくれて、「大丈夫?ムリしていない?」と気づかってくれたら嬉しいですよね。

とくに男性は、自分から女性に悩みを話したり弱音を吐くようなことはあまりしません。
だからこそ相手の方から状況を察してくれて連絡をくれるのは、彼としてはとても癒されることなんです。

(3)無邪気にはしゃぐLINE

『無邪気な姿って可愛く思えますね』(32歳/公務員)

無邪気にはしゃぐLINEも、なんだかんだ男性は相手に癒されるものです。

画面の向こう側で笑顔になっているのが伝わってくるくらい、喜んでいたり楽しそうにしている、そんな無邪気なLINE。
「かわいいやつだなぁ……」と、遊び人の彼でも思わずにはいられないでしょう。

(4)ポジティブな言葉が多いLINE

『人の悪口とか言わずに、ポジティブな子の方が癒されますね』(28歳/美容師)

ポジティブな言葉が多いLINE、そんな気持ちのいいLINEも素敵ですよね。
悪口や否定的な言葉などは、それが自分に向けたものではないにしても、やり取りするのはやっぱり疲れるでしょう。

ですが前向きな言葉が多いLINEは見ていても気持ちがいいですし、自分も元気をもらえてそれが癒しにもつながるはずです。


癒しLINEの多い女性は、男性を夢中にさせる魅力がたくさんあります。
遊び人だけど、彼が気になる……!そんなときは、ぜひ癒しLINEを多めに、彼の心を刺激してみましょう!

(恋愛jp編集部)