男性と女性では肉体面だけでなく精神面、つまり考え方がまったく異なると言われています。
だからこそ世の男性たちが「別れを決意した理由」を頭に入れいておくことで、カップル間の不仲を未然に防ぐ効果が期待できますよ。

そこで今回は、男性が感じた「彼女との別れを決意するタイミング」をご紹介していきたいと思います。

(1)価値観が合わない

『付き合い始めは本当に結婚したいと思っていたのに、付き合いが長くなるにつれて価値感が合わないことに気づいてしまった。将来を考えるとちょっと……』(32歳/SE)

価値観とは人それぞれ違うものですが、いずれ将来一緒になるかもしれないなら、できるだけ近い方がいいですよね。

とくにお金や仕事、家族などに対する価値観が正反対だったりすると、かなり大変な目に合うことは想像に難くないと思います。

いざ付き合ってみた後に「価値観が合わないなぁ」と感じると別れようと決意する男性が多いようです。

(2)束縛が激しい

『あまりにも束縛が激しすぎると付き合ってて疲れる』(30歳/不動産)

女性のちょっとしたヤキモチを可愛いと感じる男性は多いですが、それも行きすぎてしまえば印象を悪くしてしまいます。

とくに「1日1回は電話する」「二次会には行かない」といったルールを決められてしまうと、束縛感を強く感じて別れたいと思ってしまうようです。

また自分が信頼されていないのではないか?と不安になるようなので、過度な束縛は控えた方がいいでしょう。

(3)ケンカが多い

『毎日なにかとケンカばかりだと、相性悪いんだなって思ってしまいますね』(32歳/SE)

「ケンカをするほど仲がいい」と言いますが、それはキチンと仲直りをしている場合の話です。
毎日小さなケンカが積み重なり、なおかつとくにきちんとした仲直りの場を設けていない場合、お互いの関係はどんどんギスギスしてしまいます。

長続きするカップルを目指したいなら、お互いが素直に謝ることのできる関係を築けるよう努力しましょう。

(4)貞操観念がない

『貞操観念の低い子はムリ!ずっと一緒になんていられないよ』(28歳/美容師)

男性が今の彼女との別れを考える理由No.1が「彼女の貞操観念」に関するものです。
多くの男性は自分だけを愛してくれる女性を求めています。

そのため彼氏がいるのに他の男と2人きりで飲みに行ったり、ナンパに引っかかってしまう女性はかなり印象が悪くなってしまうんです。

「貞操観念のない女性は付き合う対象から外す」という男性も多いようなので、日ごろから気を付けて生活していきましょう。


男性が「彼女との別れを決意するタイミング」についてご紹介しましたが、女性にとっても「たしかに」と思うものが多かったのではないでしょうか?
彼とよりよい関係を築いていくためにも、頭の片隅に入れてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)