女性にとって言葉づかいは自分の魅力にかかわる超重要なことです。
言葉づかいの汚い女性はやっぱりモテませんし、逆に言葉づかいのきれいな女性はめちゃくちゃ男性にモテるもの。

そこで今回は、男性がついキュンキュンしちゃう言葉遣いについて解説していきたいと思います!

(1)女性らしく丁寧な言葉づかい

『丁寧な言葉づかいの子を見ると、女性らしくて素敵だなって感じます』(32歳/コンサル)

お嬢様や貴婦人を思わせるような、女性らしく上品な言葉づかいには、やっぱり男性はキュンとしてしまうもの。

ああ女性なんだな……と魅力を感じて、その丁寧さにどうしようもなく心を動かされてしまうんですね。
大人の女性として丁寧な言葉づかいをすることは、いつまでも大事にしておきたいものです。

(2)方言が少し混じる

『いつも丁寧な言葉づかいなのに、ふとした時に方言が混じるとキュンとする』(28歳/営業)

女性らしさは保ちつつ、少し方言が交じるのも可愛らしいですよね。
とくに女性の方言はギャップがあって可愛らしいとはよく言われるものです。

方言混じりだと、なんとなく親しみもわきますよね。
彼女がふとした瞬間に方言で話してきたら、その分自分に気を許してくれてるだな……と男性は嬉しくもなるはず。

(3)ほどよくぶりっ子

『ほどほどなぶりっ子なら全然可愛い』(30歳/企画)

女性なら可愛らしく、ちょっとくらいぶりっ子な喋り方も許される場合も多いです。
男性はなんだかんだぶりっ子な女性にも弱いので、ほどよくぶりっ子な言葉遣いもうまくコントロールできるといいですね。

「〜だもん」「そんなことしちゃ、めっだよ!」くらいの言葉なら、とくに彼氏相手なら全然許してもらえるはずです!

(4)ハイテンションで楽しそう

『楽しい時にすごく楽しそうにする子って可愛く見える』(29歳/SE)

ハイテンションで楽しそうな言葉づかいに魅力を感じる男性も多いですよね。
いつも語尾に「!!」がついたり、楽しそうに「マジで○○!!」「すごい〜!!」なんて言われたら男性もニンマリしてしまうでしょう。

女性として楽しいときにプラスの感情を素直に表現できることは、大きな魅力になります。


言葉づかいは自分の魅力を左右するものです。
魅了的な言葉づかいができていれば、それだけでもモテ要素につながると言ってもいいでしょう。

ぜひ魅力アップのためにも、言葉づかいにも意識を高めるようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)