実は男性ってLINEが苦手な人が多いんです。

女性が大好きな可愛いスタンプや他愛のないやりとりなども、実は無意味に思えていることもあります。
モテる女性はそんな男性の心理を察して本当に必要な時だけ男性にLINEをします。

女性からくると「ドキッとするLINE」4つを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)今晩空いてる?とたずねる

『突然こんなLINEがくるとドキッとする』(30歳/広告)

急にこんなLINEがくるとかなり意味深な感じがします。

男性は基本的にLINEで何度もやりとりをするのは長ったるくて苦手と感じる人も多いです。
その点「YES」か「NO」で返信できるようなLINEを送ってくる女性には好感を抱きます。

「今度都合のいい時に」ではなく、「今晩」の予定を聞かれると一体何があるんだろう?
と、彼女の言動に目が離せなくなります。

(2)「会いたいと思って」とストレートに伝える

『ストレートに会いたいって言われるのは嬉しいしドキドキする』(28歳/アパレル)

気になる男性を誘う時は、ストレートに気持ちを伝えたほうが相手の心に伝わりますよ。

あなたのことをいいなと感じていても、会う予定にたどり着くまでのやりとりが長いと次第に面倒になってしまいます。

仮につきあったとしても、いろいろとこだわりが多いのでは?と思われてしまうので注意しましょう。

(3)寂しくなっちゃって

『さらっと寂しいことを伝えられるとキュンとする』(28歳/営業)

寂しくなっちゃった系の長い長文LINEはメンヘラを思わせますが、ひとり言のように短文で送るのはアリです。

返信を期待するようなLINEを送るのはNGですが、さらっと気持ちを伝えるのは重い女には思われません。

その時はとくに返信がなかったとしても、後から彼から「そういえばこないだ」と食いついてくることもあるので、深追いせずに彼の出方を待ちましょう。

(4)今気になってる男性がいる

『今まで友達としか思っていなかったけど、この一言にドキッとして意識するようになった』(32歳/不動産)

今まで友達以上恋人未満の女性からこんなLINEが来たら男性なら誰しもドキッとしてしまいます。

仲がよければいいほど今までの関係を壊したくないと感じて気持ちを伝えるのに臆病になります。

けれども気になる彼女からこんなLINEが来ると、男として行動しないわけにはいかない気持ちになるのです。


女性から来るとドキッとするLINEの特徴として、まわりくどくなく、「ストレートに伝えること」という共通点があります。

気になる彼に素直な気持ちを伝えると、彼も受け止めてくれるでしょう。

(恋愛jp編集部)