いくら男性からモテるための方法を身に着けても、ガサツな行動を見直さないと男性からの目は変わりません。
特に男性は本能的に、女性らしい人を求めています。

そのため、テクニックを駆使するよりも、ガサツな行動をやめる方がモテへの近道。
そこでこの記事では、モテから遠ざかる女性の「ガサツ行為」についてご紹介していきたいと思います。

(1)リアクションが大げさ

『おばちゃんみたいに笑う子は無理かな』(25歳/サービス)

お淑やかな女性といえば、声が小さくて所作が美しいイメージがありますよね。
その逆に、大声で手をたたいて笑うような女性は、いくら美人でもガサツ認定されてしまいます。
特に飲み会の場などでは素が出てしまいやすいので要注意!

(2)モノの扱いが雑

『ケータイを雑に扱う子って、男も雑に扱うって聞いたことあります』(27歳/飲食)

モノを大切にしないのもガサツ女子の特徴。
何かを置くときにポイッと投げる、大きな音を立てて置くというクセが日ごろからついてしまっているんですね。
コレを繰り返すと周囲の人を不快にしてしまう可能性があるので、モノは大切に扱うよう意識して生活してみましょう。

(3)整理整頓ができない

『なんか、内面に問題があるんじゃないかと感じてしまう』(34歳/金融)

「モノを使ったら元の場所に戻す」なんて当たり前だと思う方も多いかもしれませんが、それができないガサツ女子はたくさんいます。
その結果、デスクの上はいつもぐちゃぐちゃ、カバンの中でモノを失くすといった事態に。
せめて男性の目に入る部分はキレイに保てるようにしたいですね。

(4)食事のマナーが悪い

『こんなのもう論外!』(30歳/営業)

食事のマナーには、その人の育ちや性格が表れると言います。
咀嚼音を鳴らして食事したり、食べながら大きく口を開けて話をしたりといった姿を見てしまえば、どんな男性も失望してしまうことでしょう。
お互いが気持ちよく食事をするためにも、キチンとした食事のマナーを身につけて。


「本当に女の子なの?!」と男性が驚愕してしまう女性の「ガサツ行為」について紹介してきました。
あなたはいくつ当てはまりましたか?
男性からモテたいと考えているなら、モテテクを勉強するよりも、まずはガサツ行動をなくすよう努力しましょう!

(恋愛jp編集部)