デートの別れ際にも、魅力的な女性は「可愛らしさ」を出せるものです。
そんな素敵な別れ際を演出できれば、それだけで「またデートしたいな」と思われる率は上がるはず。
今回は、男性が次も会いたいと思う上手な別れ際について解説していきたいと思います!

(1)「もっと一緒にいたかったな」

『なる早で次のデートに誘いたくなるね!』(29歳/商社)

最後は素直に、もっと一緒にいたかったなと別れを惜しむのが一番可愛いですよね。
そんな直球で可愛いことを言われたら、もはや男性はそのままお持ち帰りしたくなる勢いでしょう。

また、寂しそうに相手の服の裾を掴んだり、手を握ったりするのも可愛い仕草の一つ。
もう別れ際だというのに、男性としてはこれから盛り上がってしまうほどの可愛さです。

(2)「また行こうね」

『その一言があったら救われますね(笑)』(26歳/保育士)

笑顔で「また行こうね」「次も楽しみ」と次のことをこちらから匂わせるのも大事なことです。
特に付き合う前の男性だった場合、女性の方から次のことを別れ際に言ってもらえるのはめちゃくちゃ嬉しいこと。
しかもそれは、自分とのデートがそれだけ楽しかったことの証明にもなります。

(3)寂しそうに手を振る

『戻って抱きしめたくなる!!』(31歳/管理)

別れ際はやっぱり女性として可愛らしく手を振ってバイバイしたいですよね。
ちょっと遠慮がちに手を振ると、なんだか寂しそうな感じが出て、男性はそれだけでキュンとしてしまうでしょう。

(4)何度も振り返る

『可愛いなぁって思います♡』(27歳/公務員)

別れるときに、ただバイバイしてそのまま振り返らないのは、なんとなく淡白な感じがしてしまいますよね。
男性としては「もしかしてつまんなかったのかな」と不安な気持ちに……。

そのため上手な別れ際を演出できる人は、しっかり何度も振り返って手を振ります。
子どものように別れを惜しんでいる感じがとても可愛らしく、それが男性にとってはとても嬉しいものなんです。


デートは別れ際まで可愛く仕上げたいものですよね。
寂しそうに別れることや楽しかったことをしっかり伝えるのを意識すれば、お互いにとってとても後味の良いデートになります。
ぜひ次も積極的誘われる女性を目指して、別れ際も可愛くいることを意識してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)