世の中には「男性からウケる」という名目のモテテクが沢山存在します。
しかしその中には、男性目線から見るとイマイチなものも結構あるんです。
男性が苦手と感じるモテテクばかり使っていると、裏で勘違いオンナ認定されてしまうかも?!

そこで今回は、男性が感じる「苦手なモテテク」について、その本音を調査してみました!

(1)露骨なボディタッチ

『みんなの前でやられたら、ハズくない!?』(23歳/アパレル)

男をオトすにはボディタッチ!というイメージが何となくありますが、意外と男性からの反応は不評なんです。
特に、飲み会などのような他人の目がある場所でボディタッチをされると、その下品さに引いてしまうんだとか。
ある程度仲の良い2人が、2人きりでいるときにそっと触られるのは大歓迎とのことなので、TPOをわきまえたボディタッチを意識しましょう!

(2)LINEやメールでの駆け引き

『そんなのいらない、めんどくさい』(28歳/映像)

男性は女性に比べて、こまめなLINEやメールのやり取りが苦手です。
そのやり取りの中で女性側から「恋の駆け引き」のようなものをやられてしまうと、かなり困ってしまうんだとか。
多くの男性は、駆け引きの上手な女性よりも、普通に話をしたり相談ができる、安心感のある女性を求めているようです。

(3)か弱さアピール

『か弱い子なんてモテないって!(笑)』(22歳/飲食)

か弱い女性は男性からモテる!と聞きますが、男性からするとそうでもないみたい。
男性目線で言えば、普段はしっかり者の女性が自分の前でだけ弱さを見せる、というような「ギャップ」にグッとくるという話で、常に弱々しい女性はめんどくさいという意見が多かったです。
「弱さをアピールするならギャップ萌えを狙う」ことが男ウケのポイント!

(4)女子力アピール

『ウザイ以外ないよね』(33歳/看護師)

男性に対して女子力をアピールすること自体は、自己主張の方法としても特に悪いことではありません。
しかし、自分の女子力をアピールしたいがために、他の人の話に強引に入ったりしてしまうと、男性はドン引き。
料理の話題や美容について話を振られたときに、サッとアピールするくらいが丁度良いと言えるでしょう。


男性が感じる「苦手なモテテク」を紹介してきましたが、ドラマやマンガなどでよくあるような「恋の駆け引き」が苦手な男性は多いようです。
また、モテたいがために男性にがっついてしまうのも引かれてしまう要因に。
まずは自然な態度・距離感を意識していくことから始めてみましょう!

(恋愛jp編集部)