「大好きな彼と手を繋ぎたい」恋をしている女性なら誰しも思うこと。
でも女性から手を繋ぐのって少し恥ずかし難しいですよね?

そこで今回は、気になるカレと手を繋ぐためのテクを伝授します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)手と手が触れ合うぐらいに近づける

『ふわっと感じる距離が一番どきどきする!!』(24歳/イベント)

彼と手を繋ぎたいと思ったら、そんな気持ちを彼に気づいてもらうことが大切です。
もしかしたら彼だって、あなたと手を繋ぎたいと思いながらチャンスをうかがっているかもしれないから。

あなたから「手を繋ぎたい」というサインを出してあげる意味でも、手と手が触れあるぐらいに近づけてみましょう。

あなたのサインに気づけば、彼から手を繋いでくれるはずです。

(2)「手が冷たい」とアピールをする

『“夏でも手が冷たいの”とか言われると、どれどれ?って触っちゃうよね』(32歳/IT)

デート中に「寒いよ~」とか「手が冷たいよ~」とアピールしてみましょう。
彼女が寒そうにしていたら、男心として温めてあげたいと思うもの。

手の温度を確かめるふりをして、それをきっかけに手を繋ごうと考える男性も多いようです。

冬場のデート限定のテクと思われがちですが、夏場の冷房が効いた室内でも試してみる価値はありますよ。

(3)人混みで少し遅れ気味に歩く

『俺を頼ってくれてる感が超イイ♡』(25歳/代理店)

人混みでわざと少し遅れ気味に歩いてみましょう。
「待って」と言ってあなたから彼の手をつかんでみてください。

さりげなく彼を頼りにすることで、男性側も少し嬉しい気分になり、自然な感じで手を繋ぐことができますよ。

(4)「こっちも見たい」と自然に手を引く

『やっぱ自然に手を繋げるのが一番』(30歳/コンサル)

デート中に「こっちのお店も見たい」という感じで彼の手を引いてみましょう。
少し強引な感じでも大丈夫。

恥ずかしがらずに手を握ってみてください。
きっと彼もあなたと手を繋ぎたいと思っていたはずです。

自然な感じで手繋ぎデートができますよ。


気になるカレと手を繋ぐためには、繋いでもおかしくないような状況を作り出すことがとっても大切。

手を繋がざるを得ないシチュエーションなら、自然な感じで恥ずかしさも軽減されるはず。
彼と手を繋ぐためにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)