ヘアカラーにも実はいろいろとトレンドがあり、人気カラーや注目の旬カラーなどはそれぞれあるものなんです。
夏はやっぱり、さわやかさや明るさを意識して、髪色もチェンジしたいですよね。
今回は、この夏挑戦したい艶っぽヘアカラーをご紹介していきます!

(1)グレージュ

『さりげない透明感が可愛い!』(30歳/営業)

まずオススメしておきたいのは、透明感たっぷりで優しい印象のあるグレージュ。
ヘアカラーを入れていても、派手な感じがしないため男性ウケがいいのも魅力です。
暗さを保ちつつほんのり明るいくらいの色なので、仕事にヘアカラーをした状態で行けない人にもオススメ。

(2)ブルージュ

『きれいめな人がブルージュカラーにしてるとかっこいい』(28歳/IT)

今年の夏は、ブルージュが今とてもトレンドカラーとして注目されているんです。
青みがかった黒、つまりブルーブラックは、全体の印象に涼しさを与えてくれます。
クールな印象も強いため、きれいめコーデやボーイッシュコーデが多い人にはぴったりのヘアカラーになるでしょう。

(3)ホワイティベージュ

『清潔感があって可愛い!夏だから明るいのもいいよね』(29歳/企画)

夏は季節的にも明るいヘアカラーが似合いますよね。
いつも夏だけ限定で、髪色を明るくする人は多いのではないでしょうか?

ホワイト+ベージュのホワイティベージュは、今、清楚感のある明るいヘアカラーとして人気が高いです。
明るさを出しつつベージュとホワイトといった優しいカラーを入れているため、透明感・清楚感を大事にしたい人にはオススメ度高し。

(4)ミントグレージュ

『綺麗で落ち着いた印象。今っぽくていいね』(32歳/コンサル)

最近のトレンドカラーとしてかなり注目を浴びているミントグリーン。
ミントグリーンとグレージュが組み合わさったような色合いなので、カーキっぽい色になるのが特徴的です。
少し癖の強い色にはなりますが、明るいカラーでも色が抑えめになるのが魅力となっています。


トレンドカラーをヘアスタイルにも取り込むことができれば、それだけでおしゃれ見え間違いなしでしょう。
その髪おしゃれだね!なんて周りの男性から褒められることも間違いないはずです。
夏だからこそ明るい色にチャレンジしたり、今まで染めたことないおしゃれな色にしたり、自分のイメージをガラっと変えてみませんか?

(恋愛jp編集部)