基本的に面倒くさがりな男性が返事を心待ちにしちゃう!
そんな素敵な「LINEの返し方」があるなんて……。
今回はそんな、男性が率先してLINEのやり取りをしたくなるLINEの返し方についてお伝えします。

(1)発散したい!飲みに行かない?

『女の子の方から誘ってもらえるのってすごい嬉しい』(28歳/SE)

女性から誘ってもらえるなんて願ったりかなったり。
できれば詳細に何時にどこで飲むかなどLINEしておきましょう。
そのほうが返信しやすいし予定も立てやすいです。

男性が気になっている女性からである場合はもう心の中でガッツポーズ!
これをきっかけに男性から誘われることも増えるかもしれません。

(2)力ぬける……「仕事お疲れ様!」

『仕事終わりのお疲れ様ってLINEは癒される』(32歳/経営)

仕事を終えて一息ついている時に「お疲れ様!」とLINEがくる。
「お疲れ~疲れた!」と返信もしやすいです。
それに仕事終わりのこのLINEにはもう一つ甘い時間がのっかることも♡

疲れたね~のやり取りの続きで「お腹すいた……飯でも行かない?」と誘われることも。
男性は疲れた体はご飯で癒します。

仕事終えてから一緒にご飯を食べに行く男友達を探すことも多いでしょう。
そのタイミングで「お疲れ様LINE」をしたあなたは彼と晩御飯デートができちゃうかも?!

(3)男性の得意とする分野の質問

『得意な分野の質問をしてもらえると頼られてる感じがして嬉しい』(29歳/営業)

「〇〇くん車詳しかったよね?実は買い替えようと思っているんだけど……」
得意なことで頼られるのは嬉しいものです。
ちょっと気になっている女性からならなおさら。

だからどんどん質問しましょう。
女性ってだけで車のこと何もわからないと思われ、販売店になめられたりすることあるんですよね……。
一緒についてきてもらったりして損しないように彼の力を貸してもらいましょう。

(4)好きなことの話題を深掘り

『僕の好きなことの話を振ってくれると話しやすくていい』(31歳/不動産)

趣味など好きなことの話題は永遠に話していられますよね。
それは男性も同じなのでどんどん膨らませて会話を楽しみましょう。
話しを聞いているうちにあなたも興味がわいてくるかも。

そうなればもっと彼と近づけるチャンスです。
関心が沸いたら「私も始めてみようかな……おもしろそう!」って言ってみて。
彼は喜んで教えてくれますよ。


少々LINEが苦手な彼も気がついたら夢中にやり取りしているかもしれません。
それだけでも他にいない彼の特別な女性になれます。
楽しくてワクワクする時間を過ごし、彼の中に「好き」の感情を増やしていきましょう。

(恋愛jp編集部)