仕事ができて恋愛も充実している女性は、コーデも完璧。
カジュアルな中にもモテ要素がしっかり入っているので、女性から見ても素敵に見えちゃいます。
そんなデキる女のモテカジュアルコーデを4つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)明るい色を着る

『暗い色ばかりだとなんとなく地味な印象になる。明るい色がどこかに入ってると一気に華やかになるね』(32歳/広報)

服を買う時、つい無難な色を選んでいませんか?
グレーやカーキ、ベージュといった地味な色ばかりだと、男性に可愛い印象を残せません。
トップスかボトムスのどちらかにピンクや赤などの明るい色を持ってくると、パッと華やかな印象になりますよ。

(2)足元はスニーカーを

『女の子らしいコーデにスニーカーを合わせると可愛くカジュアルになっていいね』(30歳/IT)

モテカジュアルコーデの足元は、スニーカーがオススメです。
歩きやすいので、途中で足が痛いなんてことにもなりません。

ヒールの方が男性ウケが良さそうですが、スニーカーを歓迎してくれる男性も多いものですよ。
最近はフェミニンなコーデにスニーカーを合わせても違和感はありませんので、ぜひスニーカーで颯爽と歩いてくださいね。

(3)色気を感じるアイテムをプラス

『カジュアルな服装なのに色っぽさがあると最高』(28歳/人事)

モテカジュアルコーデには、女性らしい色気を感じるアイテムをプラスしたいものです。
たとえば透け感のあるトップスなど、カジュアルな中にもさりげない色気を感じるアイテムを合わせることがモテにつながります。
ニットを着るならVネックを選ぶことで、さりげない露出が色気を感じさせますよ。

(4)ロングスカートをカジュアルに

『トップスがノースリーブとかの露出があるものだと、ロングスカートもカジュアルになって可愛い』(30歳/IT)

ロングスカートもカジュアルなトップスやスニーカーとよく似合います。
プリーツスカートのように裾が揺れるタイプは、男性の視線を集めるモテアイテム。
脚を露出しないので、夏はノースリーブやサンダルと合わせればバランスが取れて、爽やかなモテカジュアルコーデになりますよ。


気合いが入ったきれいめファッションより、カジュアルコーデの方がいいという男性も少なくありません。
とくに自分自身がカジュアルな服装の男性なら、彼女もカジュアルな方が嬉しいみたいですよ。
ぜひご紹介したモテカジュアルコーデを参考にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)