男性と付き合ってもすぐ別れてしまう、イイ感じになっても本命になれない……。
そんな2番手女子の共通点とは一体どこなのでしょうか?
この記事では、男がホンネで答える「2番手女子の特徴」について解説していきたいと思います。

(1)自分の気持ちを隠している

『やっぱり少しくらいは匂わせてくれないと、気づけないですよね……』(33歳/公務員)

あなたは好きな男性に対して、キチンと「好き」という気持ちを伝えていますか?
2番手になってしまう女子には、表面上は恋愛上級者に見えても、実は奥手な性格だという方が多いんです。

そのため相手にキチンと自分の気持ちを伝えられず、男性側も「そんなに好きじゃなさそうだし他の子にしよう」と別な女性に移ってしまうようです。
まずは自分の気持ちに素直になることから始めてみましょう!

(2)男友達が多い

『本気で好きな相手がいたら、別の男と二人きりで遊んだりとか普通ないよね?』(25歳/証券)

あなたが「2番手女子」でいることに悩んでいるのと同じように、実は相手の男性も「自分が本命じゃないんだろうな」と悩んでいるケースがあります。
それは、あなたに「仲の良い男友達が沢山いるから」です。

あなたの周りに集まる男友達を見て、「俺は遊びなんだろうなぁ」と思ってしまうんですね。
本気で付き合いたい男性がいるなら、男性と二人きりで遊ぶようなことは控えましょう。

(3)精神的に未熟

『あまりにも恋愛ばかりなのはちょっと重すぎて、先のことが想像できないよ』(27歳/営業)

恋愛体質な女性に多いのが、周囲の状況そっちのけで相手の男性にのめり込んでしまうタイプ。
男性にとって女性が自分に尽くしてくれるのは嬉しいことですが、度が過ぎればそれは恐怖に変わります。
恋愛や男性に対して依存しない、キチンと自立した精神も、「健全な恋愛」には必要ということですね。

(4)男っぽ過ぎる

『頼り甲斐がありすぎると、守ってあげたいって気持ちにはなれなくて、どうしても恋愛対象から外れちゃいます』(30歳/教師)

サッパリとしたアネゴ肌系女子は万人から好かれますが、男女の関係を築こうとした場合はかえってそれが邪魔になることも。
特に、その性格が災いして「恋人」ではなく「親友」のポジションになってしまうケースが多いようです。
日ごろからアネゴ系で通しているなら、本命男性にだけ女性らしさを見せて「ギャップ萌え」を狙ってみるとアッサリ落ちるかも?!


男性から見た「2番手女子の特徴」について解説してきましたが、結局は相手の男性によってもその特徴は変わってきます。
また、女性だけでなく男性側にも問題があるケースも見かけられます。
まずはお互いの気持ちを伝えあえるような関係を築くところから始めてみましょう!

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条