女性からのLINEで男性が好印象を抱くLINEとは?
直接顔が見えないからこそ好き勝手言えてしまうLINE。

だからこそ細やかに気を配れるのは良い女の証です。

(1)自分の話ばかりしない

『だんだん「そうなんだぁ」って返信もバリエーションなくなってきて辛い』(25歳/美容師)

気になる男性とLINEができていることに有頂天になってしまい自分の話ばかりしてしまう。
男性に知ってほしいという気持ちも先行してしまい、ひたすら話してしまいます。

でもそれでは男性に我が強くて他人を思いやれない女性だと思われてしまいますよ。
せっかく気になる男性とLINEしているのなら彼のことを知れるチャンスでもあります。

質問をしたりして彼にもいっぱい話してもらって楽しい時間にしましょう。

(2)無駄にダラダラとLINEしない

『基本連絡事項のツールだから、あんまりダラダラ続けられてもね』(31歳/公務員)

LINEができている状況が嬉しいのは分かります。
でもいつまでも中身があるのかないのか分からないやり取りをしていてはいけません。

そんな時にはスパッと終わらせましょう。
今後も彼とはLINEしたいですよね?

それならばなおさら要件が済んで少し話したら会話を終えるべきです。
次回のLINEにもひびきます。

あなたとのLINEが彼にとって面倒になっちゃってもいいんですか?

(3)状況に応じて空気を読んだ返信を

『即返信してるからって中身がなくて言い訳じゃないし、ある程度空気読んでほしい』(26歳/輸入)

LINEはできれば目を通しておいたほうがいい。
最悪通知だけでも確認しておきましょう。

一部だけ文章が画面に表示されるはずです。
理由は、急ぎの返事が欲しい場合はただちに返信をしたほうがいいからです。

どうしても無理な場合を除いて、なるべく早く返信しましょう。
相談事で相手が落ち込んでるっぽいけど今忙しい……。

そんな時でも「ごめん、今バタバタしていて……夜にゆっくり聞かして!」
この一言を返信しておくのとおかないのとでは相手の心理状態は全く違うものになります。

逆に急ぎではない場合は即返信することで相手を焦らせることもあるので少し時間をおいてもいいでしょう。

(4)会話の終盤スタンプが送られてきたら「終わりましょう」のサイン

『ちょうどいいタイミングとして送ってるから、そこは感じ取ってほしいな』(27歳/飲食)

空気を読めない女性は、スタンプが送られてきても違う話題を始めてしまうんですよね。
違う話題が始まっても付き合ってくれる優しい男性はいます。

でも確実にストレスとなっていく。
どんなに話したくても、男性からスタンプが送られてきたらスパッと会話を終えましょう。

そのほうがお互い気持ちよく終われて、またLINEしたときも楽しく会話できる。
男性が抱くあなたのイメージも確実に良くなるし、話しやすい相手だと感じてくれるはずです。


表情が見えないからこそ、自己中なLINEを送ってしまいがち。
でもそんなLINEで気配りができたら、あなたの印象はとっても良くなりますよ。

これからも楽しくLINEしてもっと彼と仲良くなるために気を配れるステキな女性でいましょう。

(恋愛jp編集部)