トレンドを取り入れたコーデに「流行っているから大丈夫」そんな安心感を持っている女性は多いのではないでしょうか?
でもそのファッション、男性からは「どこがいいの?」と思われているかもしれません。

そこで今回は、流行っているのに全然モテない「NGボトム」を4つご紹介します。

(1)ワイドパンツ

『女性らしくなくて好きじゃない』(29歳/SE)

ほどよく体型カバーができて、おしゃれに着こなせるワイドパンツ。
女性には人気の高いアイテムも、男性からはNGの声が……。

「ダボっとしていて可愛くない」「脚が短く見える」という意見が多いようです。

女性っぽさに欠ける点がマイナスポイントのようですね。
ワイドパンツは、流行っているけど男性ウケが悪いアイテムと言えるでしょう。

(2)ハイウエストパンツ

『トップスをインしてる感じがダサく感じる』(30歳/IT)

脚長効果が期待できるハイウエストパンツも、男性ウケはイマイチ。
トップスをインする着こなしにダサさを感じてしまう男性も多いようです。

スタイル良くおしゃれに見せるつもりが、逆効果になっている可能性があるので注意してください。

とくに背の低い女性はバランスをとるのが難しいアイテム。
デート服としては向いていないかもしれませんね。

(3)サロペット・オールインワン

『女性の色気がまったく感じられない』(31歳/広報)

サロペットやオールインワンはベルト使いなどでコーデの幅が広がるアイテム。
ワンピースとしての着こなしも楽しめて便利ですが、こちらも男ウケは×。

「子どもっぽい」「色気がない」との声も多いです。
女性の間では流行っていても、男性からは「何がいいのかわかならい」と思われているアイテムと言えるでしょう。

(4)レギンス

『レギンスのオシャレさは本当に理解できない』(30歳/営業)

近頃また流行り出しているレギンスも男性からは低評価のようです。
長めのワンピースにレギンスを合わせるトレンドコーデも、男性は「なにがいいの?」と思ってしまうんだとか。

おしゃれだと思って取り入れているレギンスなのに、あんまりな気もします。
女性の流行りに対して男性は興味がないからこそ、わかってもらえないのかもしれませんね。


今回は、流行っているのに全然モテない「NGボトム」を4つご紹介しました。

「流行っているから大丈夫」そんな安心感は、男性の前では通用しないということでしょうか?
男ウケを狙うなら、トレンドよりも「女性らしさ」を意識するほうがよさそうですよ。

(恋愛jp編集部)