前戯のとき、男性に舐めてもらうととても気持ちいいですね。

でもときには「そんなとこまで?」という舐め方をする男性も。
今回は男性が実は舐めたいと思っている女性の部位と、その理由を本音から探ってみました。

(1)胸

『断然胸ですね!』(29歳/企画)

男性人気ナンバーワンはなんといっても「胸」でしょう。
女性らしさの象徴である「胸」には、男性の注意が釘付けになります。

実は胸を舐めるという行為には「母性本能を求めている」可能性もあります。
赤ちゃん返りとか、マザコンという言葉もありますね。

男性はあなたに甘えたいと思っているのかもしれません。

(2)アソコ

『彼女のアソコの匂いにすごい興奮する』(30歳/広報)

いわゆる「クンニ」は女性からするとちょっと恥ずかしいですよね。
女性を気持ち良くさせるための愛情溢れる行為ですが、「クンニ」ばかりする男性も中にはいます。

どんな心理なのでしょうか?
「性器の匂いに興奮してしまう」から、ついつい長く「クンニ」してしまうのだとか。

体臭にはフェロモンが混ざっており、性器のあたりはとくにそれが濃厚なんです。
つまり本能的に女性に惹かれている証明ともいえるでしょう。

(3)脇

『脇を舐めた時の恥ずかしそうな顔が最高』(31歳/金融)

脇もフェロモンがたっぷりある部位。
でも女性からすると「汗臭くないかな?」とか「ムダ毛がチクチクしないかな?」と気になるのも事実でしょう。

脇を舐める男性は、女性が気にしてしまう部位とわかっていながら行動しています。

つまり女性の恥ずかしがる姿がたまらなく好きなのです。
なるほどと頷いてしまいますね。

(4)お尻

『アナルを舐めることでアナルセックスに持ち込めないかなと思って』(28歳/IT)

「胸」に続き男性が注目するポイント、「お尻」。
普段隠れて見えない部分だからこそ魅力を感じる、というのもありますが、男性はお尻以外にも注目しているのだとか。

注目しているのはズバリ「アナル」。
アナルに興味があるからこそ、その付近を舐めているのかもしれません。

もしアナル自体を舐めるようになったら、アナルセックスへの関心がうかがえます。


彼に当てはまるものはありましたか?
舐める場所によってさまざまな意味があります。

男性心理を理解することで、きっと対応の仕方も変わってくるはずですよ。

(恋愛jp編集部)