モテる女性は絶妙なタイミングで気づかいをすることができます。
ちょっとした気づかいの積み重ねで、男性は居心地の良さを感じるでしょう。

今回は男性が喜ぶ「些細な気づかい」をご紹介していきます。

(1)汚れたときにティッシュ

『なにかあったときにさっとティッシュを出してくれると気づかいのできる女性だなぁって思います』(30歳/不動産)

食事中に食べ物や飲み物をこぼしてしまう事は、誰にだってあります。
うっかり服についてしまったときには、せっかくのお洋服が台無しになってしまいますね。

そんな時に心強いのが、ティッシュを出してくれる女性。
ハンカチももちろんいいのですが「後で洗って返さないと」という義務感が湧いてしまいもの。

ウェットティッシュがあると一番いいかもしれませんね。

(2)常備薬や絆創膏

『頭痛薬とか絆創膏とか、ちょっとした応急処置ができるものを常備してる子ってすごいと思います』(30歳/IT)

片頭痛持ちの人は急な頭痛に見舞われてしまうことがあります。

ちょっと飲み過ぎて二日酔いなんてことも。
それ以外にも、風邪やケガは思いもよらないときにやってくるでしょう。

でも男性はこうした体調不良の対策をしていないことがほとんどです。
そこですかさず常備薬や絆創膏が出せるととても気が利きますし、女性ならではの気配りに感じますね。

(3)差し入れ

『残業中に差し入れをしてもらえるとすごく嬉しい』(27歳/商社)

頑張り屋さんな男性には「差し入れ」が効果的。
残業時間の疲れたタイミングでコーヒーや軽いお菓子を差し入れしましょう。

ついでに「お疲れさまです、頑張ってますね」と彼の努力も褒めるとベスト。
サポートする姿勢にキュンとする男性は少なくないはずです。

(4)料理の取り分け

『自然とみんなの料理を取り分けてる姿を見ると、気配りのできる女性だなぁと感心する』(33歳/経営)

合コンなどでの定番のモテ仕草といわれている料理の取り分け。
ベタですがやはり家庭的な側面が見える素敵な気づかいです。

とくに男性は料理をする機会が少ない場合が多く、取り分けに不慣れです。
女性ならではの気づかいとしてポイントが高いでしょう。

ただあからさまではなく会話しながらなど、自然に行うのがオススメです。


どれも些細なことでしたが、前述したように積み重ねが大切です。
そこに「見返りを求める姿勢」があると男性は察知してしまいます。

さりげなく気配りできるといいですね。

(恋愛jp編集部)