彼と仲を深めるなら、日常の連絡ツールであるLINEは積極的に活用していきたいですよね。
幸せなLINEのやり取りが彼とできれば、今後の二人の付き合いも素敵なものになること間違いなしです。

またLINEをしているだけで会いたくなる……そんなラブラブな関係を築くことにもつながるでしょう。
そこで今回は、彼の気を引くLINEテクをご紹介していきます!

(1)やり取りが始まったときは「待ってました感」を出す

『僕とやり取りするのを待ってたみたいな反応されると嬉しくなる』(29歳/不動産)

たとえばお互いに仕事が終われば、何時間かぶりにやり取りを始めることになりますよね。
そんなとき「やっと彼と楽しくLINEができる〜!」とテンション爆上げになる人は多いはずです。

まずはその感情を素直に出しちゃいましょう。
最初からスタンプや絵文字を使って「やっと話せるね〜!」と嬉しそうな感じを出せれば、それだけで彼は嬉しくなります。

(2)可愛く会いたいアピール

『可愛らしく会いたいアピールされるとキュンとする』(27歳/飲食)

直接会いたいアピールをLINEでするのも大事ですよね。
あまりうっとうしくない程度に、可愛いスタンプなどを使って会いたいアピールをしましょう。

素直に自分を求めてくれているとわかれば、それは彼にとってとても幸せなことになるはず。

(3)褒めるLINEを多めに

『褒められるのってちょっと恥ずかしいけどやっぱり嬉しいですね』(31歳/人事)

LINEで相手と盛り上がるのが上手な女性は、とにかく相手を褒めることが上手なんです。
人を褒めるのって、普段はちょっと恥ずかしくてなかなかできませんよね。

そんなときに便利なのがLINEです!
文字のやり取りになるLINEなら褒め言葉も伝えやすくなりますし、ここぞとばかりに相手をたくさん褒めちゃいましょう。

(4)LINEだからこそ日々の感謝を

『感謝の言葉を伝えられるのって嬉しいです』(30歳/営業)

またLINEの文字のみのやり取りの良さを活かすなら、感謝の言葉を伝えるのもありです。
スタンプを使って「いつもありがと!」と無邪気な感じを出して伝えるのがポイントになります。

いつになく素直で、そしていい子感満載な彼女のLINEに、彼は癒されてくれること間違いなしでしょう。


LINEをたくさんやり取りすれば、二人の仲はどんどんラブラブになっていきます。
ぜひお互いに離れていてもすぐに会いたい!と思えるような、楽しいやり取りを心がけてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)