気になる人が自分を好きじゃないからといって、諦める必要はありません。
男性の「タイプの女性」であれば、一発逆転できる可能性も十分あるでしょう。

今回は男性が「タイプの女性」にだけ見せる態度をご紹介するので、ぜひ当てはまるかチェックしてみてください。

(1)マメな連絡

『自分の好みの女性だったらめちゃくちゃマメに連絡します!』(29歳/美容師)

男性は基本的に連絡を取らないもの。
しばしばカップルのトラブルの原因にもなりますね。

よっぽど理由がない限り、面倒くさいことはしたくないのです。
でもタイプの女性だったら別です。

好奇心が勝れば、ためらうことなく次々と連絡します。
好きであるほど「即レスしすぎじゃない?」と思うくらい前のめりになるでしょう。

(2)距離が近い

『好きな人に他の男が近づかないように、なるべく近くにいてアピールしてる(笑)』(27歳/アパレル)

好きな人がいると「近づきたいな」と思うもの。
これは男女共通の感覚でしょう。

男性は気になる女性に対して、無意識に物理的距離が近づきます。

また他の男性に対するアピールとしての意味もあるのだとか。
一緒にいる姿を見せつけて、威嚇しているのです。

(3)目で追う

『気になる子がいると無意識のうちに目で追っちゃいますね』(30歳/事務)

男性は通りがかりにタイプの人を見つけては目で追う癖があります。
本人は無意識であることがほとんどで、これは本能的な反応です。

男性によってどんな風に見るかは変わってきます。
目が合っても見つめ続ける人もいれば、バレていない隙に見たり、遠目に見たり……。

視線を感じるなと思ったときは好かれているかもしれませんね。

(4)自分のことを話す

『自分のことをよく知ってほしくてあれこれ話しちゃう。尊敬されたくて、時には自慢話も多くなってしまうことも……』(32歳/経営)

好きな女性には自分のことを知って欲しいと思うのが男性心理。
普段以上に自分のことばかり話して、自慢話もいっぱいしてしまうものです。

そんな男性の話に引いてしまう女性もいるかもしれません。
でも男性は単純に「すごい」「かっこいい」という言葉を求めているだけ。

迷ったらサラッとこうした相槌を打てばOKです。


今回ご紹介したのは、多くの男性に共通で見られる事柄です。
人によっては違う反応をする可能性もあります。

男性は感情が素直に行動に表れることが多いので、ぜひじっくりと観察してみてください。

(恋愛jp編集部)