男友達は多いのに、なぜかいつも相手の恋愛対象になれない……そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?
男性にとって、やっぱり恋愛対象となるのは、女性らしさや品がある人。

そんな女性らしい行動があまりにも欠けていると、どれだけ仲が良くても結局友達どまりになってしまうんですね。
そこで今回は、なかなか恋愛対象になれない「女性の行動」についてご紹介していきます。

(1)足を開いて座る

『女性らしさのかけらも感じられないね』(32歳/公務員)

女性として上品な振る舞いをすることは、最低限大事にしたいですよね。
例えばよく男性が残念に感じるポイントとして、足を開いて座る女性の行動があります。

スカートを履いているのにあぐらをかいたり、思い切りがに股だったり……。
そんな女性らしくない行動を見たら、友達としては良くても彼女にしたいとはさすがに思わないですよね。

(2)食事のマナーが良くない

『クチャクチャしながら食べてるとこ見たら、いくら美人でも幻滅です……』(26歳/コンサル)

食事のマナーが悪い女性も要注意。
食器でガチャガチャ音を立てたり、くちゃくちゃ噛んだり……。

大人の女性らしくない振る舞いを見て、友達ならいいけど彼女としては絶対に無理……と思われている可能性大です。

(3)趣味が好きすぎる

『あまりにも自分とは違う趣味にハマりまくってる子は避けがち』(33歳/歯科医)

趣味にあまりにも心酔している女性は、友達としては親しみを持たれるかもしれませんが、恋愛対象には見られないことも多いもの。
特にアニメや漫画など、オタク趣味をこじらせているような人は要注意。

趣味の癖が強すぎて、彼女としてはナシかな……と思われていることも多いです。

(4)落ち着きがない

『落ち着いててゆったりした時間が過ごせる人じゃないと嫌なんだよね』(32歳/不動産)

大人として落ち着きがなく、どこか子どもっぽい振る舞いが目立つ人も、同じよう恋愛対象にはなれないことが多いです。
男性としては、一緒にいてもまるで小さな妹と一緒にいる感じにしか思えないでしょう。

恋愛というロマンチックなムードに浸れる感じがしないので、恋愛対象からも外れてしまうことが多いんです。


恋愛対象外になりやすい人は、どれだけ性格に良さがあっても、男性が残念だと思うマイナス部分がどこかしらにあるものです。
特に大人の女性としての品や女性らしさが欠けていることは、やはり致命的でしょう。

いつまでも恋愛対象外を抜け出せないままなので、そろそろ以上のような行動には気をつけることをおすすめします!

(恋愛jp編集部)