男性の気を引こうとしすぎると、「尻軽そうな女」と思われてしまうかもしれません。
そうなると遊び相手としか見てもらえなくなってしまうので注意したいですね。

今回は、男性が「尻軽そう」と引いてしまう女性の特徴を4つご紹介しますので、当てはまるものがないかチェックしてくださいね。

(1)ボディタッチが多い

『初対面で触ってくるとか、お持ち帰りもオッケーな軽い女って感じ』(29歳/美容師)

ボディタッチはモテるためのテクニックのひとつですが、初対面なのに体をべたべた触ってくる女性は尻軽女と思われてしまいます。
「筋肉すごいね、触っていい?」と腕をベタベタ。

女性に褒められたり触られたりすると喜ぶ男性もいるかもしれませんが、このような慣れた触り方は「尻軽女だな」と思ってしまう男性も多いでしょう。

(2)露出が多い服を着ている

『誘ってるからそんなに見える服着てるんでしょ?』(25歳/営業)

肌の露出が多い女性も「尻軽そう」と思われてしまいます。
露出が多い服はどうしても男性の視線を集めますので、「ナンパされたがってるのかな?」と勘違いされがち。

「見て」と言わんばかりの露出が多い服は、少なくともガードが堅い女性でないことくらい一目でわかります。

(3)交際人数が多い

『経験人数も多いってことだもんなぁ、ちょっといやかも』(32歳/金融)

今までに付き合った男性の人数が多い女性は尻軽だと思われてしまいます。
人数が多いということは、「1人の男性とじっくり付き合えない」「誰とでも簡単に付き合ってしまうタイプ」と思われかねません。

交際人数を少なめに言う女性もいますが、交際人数が多いことはモテる証拠と思って自慢げに話していると、「尻軽そう」と思われる原因になってしまいます。

(4)男性と話すときは甘えた声になる

『すごい裏表ありそうだし、男に媚びてる感じする』(30歳/輸入)

男性と話すときは少し高めの甘えた声になる女性もいますよね。
そのような女性は必ずしも尻軽というわけではないのでしょうが、男性には「尻軽そうだな」と思われてしまいます。

自分を可愛く見せて男性を誘おうとしているところが見え見えなので、尻軽そうに見えてしまうのかもしれませんね。


本命の男性に尻軽そうだと思われたら遊び相手としか思ってもらえません。
本気で気になっている男性がいるなら、尻軽女と思われないよう注意しましょうね。

(恋愛jp編集部)