話し方が可愛い女性っていますよね。
見た目ももちろん大切ですが、話し方が可愛いと「さらに可愛く見える!」ということがあるようです。

「あざカワイイ話し方」を取り入れ、男性を翻弄しちゃいましょう!

(1)ゆっくり話す

『おっとりおしとやかな女性に憧れます』(26歳/広告)

ゆっくり話すことで、おっとりして可愛い印象を与えることができます。
話すことが好きな女性は、ついつい早口になっていたり、ガツガツした雰囲気になってしまっていることも。

「私って早口かも?」と思う方は、一呼吸おいて話し出すことで、落ち着いて話せますよ。

(2)声は少し高めに

『女性ならではの声の高さって耳に心地いいですよね』(26歳/公務員)

低い声と比べると、高めな声の方が可愛らしさを感じられます。
しかし、高すぎても耳障りになってしまい、不快に思われてしまうことも。

少し高めを意識することで、女性らしく可愛い雰囲気を演出できます。

(3)楽しそうに話す

『よく笑い、おおきくリアクションしてくれる子とは話してて楽しい』(32歳/不動産)

明るく楽しい女性は、男女問わず人気がありますよね。
笑顔などの表情はもちろん大切ですが、実は話し方でも楽しさは作れるのです。

楽しそうに話す様子は、「あなたといて楽しい」という印象を相手に与えるため、男性も嬉しくなります。
そんな姿は男性から可愛く見え、「もっと話したい」と夢中になってしまうのです。

(4)語尾を少し伸ばす

『やりすぎはぶりっ子だけど、この喋り方は可愛く見えるよね』(31歳/総務)

語尾を伸ばしすぎると下品になってしまいますが、少しだけ伸ばすことで柔らかく優しい印象になります。
キツイ話し方のひとには話しかけにくいですが、柔らかい話し方のひとには話しかけやすいですよね?

また、語尾を伸ばした話し方は甘えているような雰囲気も出るため、男性は頼られているように感じ、その女性のことが気になってしまうのです。


見た目は変わらなくても、話し方を変えるだけで、大きく印象が変わることも。
ただ、男女で話し方を使い分けてしまうと「ぶりっ子」に見られてしまうことがあるため、誰に対しても同じ話し方をするのが「あざカワイイ話し方」のポイントです。

「あざカワイイ話し方」、ぜひ取り入れて男性を翻弄してみてください。

(恋愛jp編集部)