「付き合ってもあまり長続きしない」「いつもすぐ別れてしまう」そんな風にお悩みではないですか?
付き合った当初はラブラブでも、時間が経つにつれて、少し微妙な感じになってきた……ということもあるかと思います。

そこで今回は、長続きカップルが「実践していること」4つをまとめてみました!
彼との関係に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)愛情表現をしっかりする

『抱きしめるとか、キスとか、なんでも良いから二人だけの愛情表現の合図みたいなのあるといいですよね』(32歳/飲食)

愛していることを「言葉にするのは少し恥ずかしい」「言わなくてもわかってくれている」と、思ってはいませんか?
たとえどんなに長く一緒にいても、気持ちは言葉で伝えないと相手に伝わりません。

愛情表現をしっかり行うことは、ずっとラブラブでいるためには必要不可欠です。

(2)感謝の気持ちを忘れない

『小さなことでも、ありがたいことだなっておもえる二人でいたい』(26歳/商社)

長く一緒にいると、相手の存在がだんだん当たり前になってしまい、感謝の気持ちを忘れてしまいます。
付き合った当初は、相手が何かしてくれる度に伝えていた「ありがとう」の言葉もなくなってしまうことも。

感謝の気持ちを忘れず、きちんと伝えることは、お付き合いを長続きさせる秘訣です。

(3)お互いの時間を大切にする

『いつも二人でいるのも楽しいけど、やっぱ自分だけの時間も大事だよ』(28歳/サービス)

お互いに依存しすぎないことも、長続きするためには大切です。
常に一緒で、お互いの予定を監視し合うような関係では、疲れてしまいます。

それぞれが自分の時間を楽しむことで、2人で会う時がより特別に感じられ、マンネリ化を防ぐことができるのです。

(4)自分磨きを怠らない

『女として見られなくなるような格好や態度はやめてね』(31歳/営業)

付き合う前はメイクにファッションに頑張りますが、付き合ってしばらく経つと気を抜いてしまっている……ということはありませんか?
長続きするカップルは、いつまでも相手に「可愛い」「かっこいい」と思って欲しいと考えているため、自分磨きを怠らないのです。

たとえ付き合いが長くなっても、見た目に気を使うことが大切です。


カップルが長続きするためには、「好き」という気持ちだけでなく、相手を思いやる気持ちも大切です。
愛情表現や感謝の気持ちをきちんと言葉で伝え、自立した関係を保つことが、長続きするためのポイント。

ぜひ参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)