流行りのアイテムを取り入れても、おしゃれを頑張っても、どこかダサさを感じてしまう。
そんな女子にならないためにも、男性がNGと思う女子のファッションを知ることが大切です。

そこで今回は、男ウケ皆無の「非モテファッション」を4つご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

(1)年相応じゃないファッション

『フリルだらけのファッションは幼く見えます』(28歳/医師)

リボンやフリルなど女の子らしいアイテムは可愛らしいですが、大人女子にとってはちょっとマイナス。
膝上のミニスカートも年齢によってはイタいと思われる可能性だってあります。

自分では気づきにくいかもしれませんが、年齢を重ねるごとに似合うファッションは変化しているのです。
まずは、自分が好きなファッションと似合うファッションのギャップに気づくことが大切です。

(2)特徴のない無個性ファッション

『どこにでもいそうな感じ』(29歳/広報)

オシャレな着こなしがしたい!そんな思いからファッション雑誌を読むという人も多いのでは?
トレンドを取り入れたコーデをそのまま真似しているという女子もいるはずです。

でも雑誌の真似をした服装は人と被りやすく、無個性に見えてしまうので注意が必要です。
適度にトレンドを取り入れつつ、自分なりの「個性」を光らせることができるように心がけることも大切ですよ。

(3)メンズライクなファッション

『ダボっとしたのは、20代前半くらいまでかな』(31歳/SE)

オーバーサイズなどだぼっとしたファッションがトレンドとなっていますが、男性からの評価はイマイチ。
女性からしたらおしゃれなアイテムでも、男性はそんな女子のトレンドに興味はないのです。

「女性らしさが感じられない」「品がない」という意見が多く、魅力的には見えないよう。
メンズライクなアイテムを取り入れる場合は、女性らしさを感じさせるアイテムを追加してみるなど工夫をしてみてください。

(4)季節感のないファッション

『正直、この季節感ないコーデが一番ダサいかも』(33歳/サービス)

夏なのにブーツ、脚を隠すためにレギンスなど、女性が夏にやりがちなコーデは男ウケ皆無。

季節感のないファッションはダサく見えてしまうようです。
それだけでなく「見ていて暑苦しい」と相手を不快にさせてしまうケースもあるようですよ。

自分ではおしゃれをしているつもりでも、男性からはそう見えていないなんてとても残念ですが、ファッションには季節感も重要なポイントということなのでしょう。


今回は、男ウケ皆無の非モテファッションを4つご紹介しました。

男性がNGと思う女子のファッションがわかれば、ダサ見えを回避させることもできますね。
ぜひ参考にして、おしゃれを楽しんでください。

(恋愛jp編集部)