男性は「その気」になったとき、態度に気持ちが表れます。
どんな態度がそのサインなのか事前に察知して、チャンスを掴んでみましょう。

男性が「今夜ヤりたい」と思ってる時の態度をご紹介します。

(1)距離が近い

『ベタベタくっつくことで伝わらないかな~と思って(笑)』(28歳/営業)

「その気」になると無意識に女性との距離がぐんぐんと近づいきます。
「触りたい」という願望が膨らみ過ぎて、追いかける体勢になるのです。

またボディタッチの回数も増えてきます。

とくにわかりやすいのは、膝や太ももにかけてのボディタッチです。
お互いの膝をくっつけたり、太ももに手を置いたりしたら、「今夜ヤりたい」の合図ですよ。

(2)見つめる

『ヤりたいな~って思ってるときって無意識にめっちゃ見ちゃう』(30歳/コンサル)

近づくだけでなく、男性は狙った獲物を目で追います。
夢中になればなるほど「じーっ」と見つめてくるのです。

「獲物」という言葉を使いましたが、これは狩りの本能から来る動き。
動物を狩りで捕えようと見つめているような感覚といえます。

男性は単純で、気になっているからこそ全神経を注いでしまうものなのです。

(3)褒める

『エッチの前ってその子の体が凄く魅力的に見える』(31歳/広告)

急に女性の魅力を褒め出した時も、「今夜ヤりたい」の合図でしょう。
褒めることで、女性が心を開いてくれるのを狙っているのかもしれません。

あるいは「好き」という気持ちが高まり過ぎて、我慢できずに口にしているのかもしれませんね。

男性がどんな所を褒めているのかもポイントになってきます。
たとえば女性の体を褒めてきた時は、「ヤりたい」と思っている可能性は大です。

(4)お酒をすすめる

『お酒に助けられて一線を越えられるかも……なんて期待がありますね(笑)』(31歳/不動産)

お酒の力を借りれば、普段できない大胆なこともできちゃいます。
たとえば気になってた女性と一線を越えたりだとか……。

そんなしたたかな思いから、女性へと積極的にお酒をすすめることがあります。
男性は、酔っ払った女性との進展を望んでいるかもしれませんね。


今回は「脈アリ」というより「下心」に注目してまとめました。

なので実際にこの状況になったとして、誘いに乗るかどうかはあなた次第です。
事前に察知することで選択肢が広がれば、きっとさまざまな恋愛の進め方ができるはずですよ。

(恋愛jp編集部)