コーディネートがうまくキマらない……なんだか野暮ったくなる……と悩んでいませんか?
一つ一つのアイテムはトレンドでも、組み合わせ方を間違えればダサ見えするもの。

そこで今回は、なんだか”合ってない”「NGコーディネート」を4つ紹介していきます。

(1)色の合わせ方

『シンプルが一番じゃない?色味が騒がしいと自己主張が強そう』(27歳/IT)

何色も混在しているコーディネートを作っていませんか?
色がバラバラだと、コーディネートに統一感が出ないので、チグハグな印象を与えるもの。

色は全体で3色ぐらいがベスト!
また同系色でまとめるようにしましょう。

柄物には無地のアイテムを合わせるようにし、柄同士がケンカしないようにすると◎。

(2)季節が違うもの

『夏に冬物とか、見ているほうが不快だよ』(31歳/不動産)

季節の違うアイテムを組み合わせていませんか?
たとえば半袖Tシャツに冬物のワイドパンツを組み合わせるなど。

季節の変わり目などは洋服の季節が混在しがちですが、明らかに季節感が違うものはNGコーディネート。
上下の季節感を合わせることが大事、もちろん羽織物も気をつけるようにしましょう。

(3)小物の合わせ方

『バッグが合ってない人って多いよね』(29歳/広告)

服のコーディネートを完璧に仕上げても、靴やバッグがコーディネートに合っていないと台無し。
いつも同じバッグや靴を合わせている人は要注意!

ベーシックな色や形であっても、洋服のコーディネートに合わない場合があります。
小物を加えた全体の色味やバランスを確認するようにしましょう。

(4)シルエット

『アンバランスなシルエットは、老けて見えると思う』(26歳/サービス)

どんなにトレンドのアイテムでも、シルエットが野暮ったいとダサ見えするもの。
中途半端な丈同士を合わせれば、コーディネートに統一感が出ないので、チグハグな印象を与えます。

一番気をつけたいのは、ウエストをインするかどうか。
ゆる×ゆるにするのか、ゆる×ピタなのか、きれいめにするのかでシルエットを決めましょう。


チグハグな組み合わせにすると、どんなにいい洋服を着ていてもオシャレには見えないもの。

全体的な色とシルエットのバランスを見ることが大事。
出掛ける前に、一度全身を鏡で確認してみましょう。

(恋愛jp編集部)