彼との夜、盛り上がるものになっていますか?
いつも彼任せでは、マンネリへの道を突き進むことになるかも。

そこで今回は、彼との夜を「盛り上げる4つのテク」を紹介していきます。

(1)恥ずかしがる仕草

『エッチのときにちょっと恥ずかしがられたら可愛いなって思います』(28歳/不動産)

エッチの回数を重ねても、恥ずかしがる仕草をして欲しいと思っている男性は多いもの。
やはり堂々と裸になられたら、なんだか物足りない気持ちになります。

もちろんずっと恥ずかしがっていては進まないし、嘘っぽくなるので、少しだけでOK。
またエッチ中も体位など恥ずかしい時は、素直に「恥ずかしい」と伝えれば彼の興奮もアップ。

(2)フェラ

『フェラの最中に上目づかいで見つめられるとドキドキが止まらなくなる』(30歳/金融)

エッチを盛り上げるためにも彼の興奮度を上げるためにも、フェラは重要な役割を果たします。
苦手意識を持っている女性も多いとは思いますが、たまには彼のためにフェラ頑張ってみませんか?

生理的にムリという人以外は、どのようにしたらいいかわからず苦手になっていると思います。
そんな時は、上目づかいで舐めながら彼に「どうしたら気持ちいい?」と聞いてみて。

(3)挿入時の反応

『挿入した時に気持ちよさそうな反応されるとゾクゾクする』(32歳/コンサル)

男性は女性の反応をとてもよく見ています。
それは彼女が気持ち良くなっているか気になるから。

とくに挿入時の最初の反応は気になるし、興奮材料にもなります。
入ってきているのがわかるように反応してあげることが大事。

大袈裟にする必要はないので、喘ぎ声が漏れるくらいを目指しましょう。

(4)言葉であおる

『もうダメって言われるの興奮します!』(29歳/金融)

エッチを盛り上げるために、喘ぎ声や言葉も必要。
「もうダメ」や「やめて~」など、あおられるともっと攻めて感じさせたいとS心に火がつきます。

もちろんずっと言い続ければ本気で嫌がっているのかもと心配になるので、少しだけでOK。
喘ぎ声や「気持ちいい」という言葉と一緒に使うと、彼をもっと興奮させられますよ。


エッチはテクニックなども必要ですが、雰囲気のほうが大事。
2人が盛り上がる演出をすることで、お互いの興奮を引き出せます。

盛り上がる夜になるため、お互いが興奮する演出を探してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)