彼と過ごす生活の中で、抱きしめてもらえるチャンスは実はあちこちに転がっています。
あなたが自分のことで必死だったり、想定外だったりするので彼の抱きしめポイントがわからないだけ。

今回は彼が抱きしめたくなる瞬間についてお伝えします。

(1)彼が落ち込んでいる

『落ち込んでるときに彼女がそばにいてくれたら、ギュってしたくなります』(31歳/公務員)

彼が落ち込んでいる時は女性からあれこれ聞こうとせず、静かに彼に寄り添いましょう。

何も言わずピタっとくっつくようにそばにいるだけでいいのです。
話したくなった時は話してくれるはず。

いつか気が向いたら話してくれるだろうと考えてただそばにいるのです。
彼が抱える心細さや不安があなたの温もりで癒されていくでしょう。

(2)後ろからハグされたとき

『後ろからハグされるとドキッとするし抱きしめ返したくなりますね』(28歳/企画)

男性は後ろからのハグにとにかく弱い……そしてとても憧れています。
だからハグされたら嬉しくてニヤニヤしてしまう。

感激してハグを堪能した彼は、そのまま振り返り力強く抱きしめ返してくれます。
彼氏か、友達以上恋人未満のステキな関係の時に効果的♡

後ろからのハグのシチュエーションに憧れている男性は多いです。
キュンキュンさせてもっと好きになってもらいたいですね。

(3)悲しくて涙がポロポロ

『彼女が泣いてる姿を見ると抱きしめたくなる』(29歳/飲食)

女性が悲しくて涙をこぼしている姿を見てどうしていいのかわからないのが男性の本心です。

どう声をかけたらいいのかもわからないので「肩使っていいよ!」と肩で泣かせてくれます。
話を聞ける状態になるまで男性には肩を貸すぐらいしか思いつかない。

でも気になる女性が泣いているのは耐えられない。
できることなら胸を貸したい、落ち着くまで抱きしめていたいと思うものです。

(4)雨で濡れてセクシー

『雨で濡れて服が透けてる感じがセクシーで抱きしめたくなります!』(29歳/コンサル)

どんな女性でも雨で濡れるとすごくセクシーにうつります。
だからってわざと雨に濡れるのはやめておきましょうね。

風邪ひいちゃいますよ。
偶然デート中に雨が降ってきちゃった……というときに、あえて傘を買わずに軒先から軒先へ二人で走りましょう。

そんなヤンチャなデートがあってもいいじゃないですか。
一気にセクシーな雰囲気のあなたに変身♡新たな魅力に彼ドキドキです。


男性が抱きたくなる瞬間は女性も想像できないまさかの瞬間でした。
男性が抱きしめたい気持ちになってもう一押しの時、女性からもアクションを起こせるといいですね。

確実に抱きしめてもらえるように女性からも積極的に甘えちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)