デートで、コンパで、好きな人もいるグループで。
恋をする女子が幾度となく利用するのが、カラオケ。

どうせならカラオケを使ってモテてみませんか?

(1)ノリのいい曲

『ノリのいい曲歌ってると楽しい子だなって思う』(28歳/営業)

よっぽど聞き惚れさせる自信がある女子は別ですが、そうでないなら選曲はノリ重視で。
その場にいるみんなが、一緒に踊れるくらいにノリノリの曲を選んで、自分の明るさをアピールしましょう。

間違っても演歌・童謡・韓流ソングは選ばないように。
ネタになりこそすれども、モテることは少ないです。

(2)下手でも笑顔

『あんまり上手じゃなくても楽しそうに笑顔だったら全然いい』(31歳/不動産)

歌に自信がない女子は多いものですが、下手でも暗くならずに自分の下手さを笑い飛ばすくらいの笑顔で歌いましょう。
そんなポジティブな姿は、最高のモテ要素になります。

音痴でも、リズム感が悪くても、笑顔で一生懸命最後まで歌えば、必ず彼は見ていてくれるものです。

(3)照れる

『歌ったあとに恥ずかしそうにしてたら最高に可愛い』(28歳/IT)

歌った後は、ドヤ顔!ではなく、可愛く照れおくのがgood!
男子はどんなシーンでも、女子の照れた顔が大好物。

頬を赤らめてニコッと笑われた日には、心を掴まれない男子はいないでしょう。
彼の背中に隠れたりでもしたら、男心に火がつくはずです。

(4)おねだり

『女の子におねだりされてやらないわけがないよね!』(29歳/マーケティング)

彼に曲をおねだりしてみましょう。
「何がいい?」と言われない限りは、曲を指定するのは控えて。

「歌えない」「知らない」と白けた空気が漂いかねません。
「得意な曲、聞かせて!」と無邪気におねだりするのがコツです。


カラオケが苦手な女子は多いものですが、コツを掴んでおけば最強のモテステージに変えることができます。
本気で歌うのは女子会に取っておいて、意中の彼がいるときは恋愛脳フル回転で挑みましょう!

(恋愛jp編集部)

診断バナー