やっとデートにこぎつけたのにここで安心してしまってはいけません。
デート中も彼へのふるまいに気を付けましょう。
男性が驚愕したデート中のありえない行動についてお伝えします。

(1)すべて男性に任せておいて文句をいう

『意見を言わないのに文句ばかり……付き合いきれません』(28歳/営業)

「どこか行きたいところある?」と聞くと「どこでもいいよ!」と返ってきます。
それなら自分の行きたかったところへ思い連れていくと「疲れた!」だの「遠い!」だの文句が多い。

平和にデートを終えたい男性はとりあえず言いたいことを我慢してくれます。
でも今後デートに誘われることはないでしょう。
男性にデート場所を委ねたのなら彼が決めた場所に文句をいうべきではありません。

(2)男性は女性に奢るもの

『奢るのはいいんだけど、奢ってもらって当然って態度はどうなの?』(31歳/人事)

男性は女性に奢るものだから奢ってもらって当たり前と思っている女性がいます。
奢ってもらってお礼も言わない女性に男性は怒りが湧き起こる。

こんな女性と関係を深めたいとは思わないはずです。
どんなに見た目が可愛くても……。
男性は細かい小銭が苦手な人も多いので小銭ができないように細かい分は出すと喜んでもらえます。

またお茶をした際に「ここの分は出させてね!」と奢らせてもらう。
男性の印象は前者と後者では大きく変わります。

(3)急に態度が変わる

『何も言わずに急に態度が悪くなるのって失礼だと思う』(30歳/経営)

それまで楽しそうに話していたのに急に態度が変わると男性も不安になります。
「あれ?何かまずいこと言ったかな?」と余計な考えで頭の中をめぐらせてしまうことになるのです。
男性はごく一部の人を除いて察する能力に欠けるところがあります。

なので態度で示してもどうして急にだまったのか、笑わなくなったのかはわかってもらえません。
まったく見当違いなことを考え悩ませてしまい、挙句デートに誘われることもなくなる。
男性に対して不満があるのなら口に出して伝えましょう。

(4)食事中のクレーム

『店員さんにクレームいう姿なんて見たくないよ』(29歳/企画)

男性は事を荒立てたくないものです。
それをせっかく楽しく食事していたのに店員さんをわざわざ呼んでクレームをいうなんてドン引きものです。
よっぽどひどくて交換などしてもらいたい時には男性に頼りましょう。

たとえば食事に髪の毛や虫が混入していた……などは、あなたと楽しく食事したかった彼にとっても悲しい出来事のはず。
わざわざクレームを言わないといけない事態なら彼が店員さんに伝えてくれるはずです。


女性は女性らしくいて欲しいと思っている男性がほとんど。
そして安心感のある女性を求めています。
だからそんな男性を目の前にして傲慢な態度や自己中な発言は止めましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む