気になる男性には、いつも可愛いって思ってもらいたいですよね。
実は男性にとって、女性がすごく可愛く見える瞬間があるようです。
今回は、男性が思わずキスしたくなるほど女性が可愛く見える瞬間を4つご紹介します。

(1)顔がふと近づいたとき

『もう近づいた瞬間から唇にロックオンです(笑)』(28歳/商社)

たとえばパソコンやスマホの画面を一緒に見ているときなど、顔がすごく近づく瞬間ってありますよね。
意識してしまうとドキッとして、彼女のことをキスしたいくらい可愛く思えてしまうみたい。

今まであまり意識していなかった相手でも、顔が近づいた瞬間に異性として意識してドキドキしてしまうんです。
気になる男性がいる人は、さりげなく顔を近づけるチャンスを逃さないようにしましょう。

(2)2人きりになったとき

『みんなといる時はそんなことないのに、急に「可愛い二重なんだな」とか「唇がツヤツヤで綺麗だな」って意識しちゃうんですよね』(25歳/飲食)

周りに人がいなくなったときや、エレベーターで2人きりになったときなど、意識してしまうと彼女が可愛く見えてしまってキスしたくなる男性もいるようです。
付き合っていなくても、2人きりになるとデートのような雰囲気になりますよね。

異性として意識して相手を見ることで、いつもより可愛く見えるのかもしれません。

(3)笑顔を見せてくれたとき

『可愛い笑顔をそのまま両手で包み込みたい』(26歳/アパレル)

やはり女性の笑顔は最強。
彼女が自分に笑顔を見せてくれたら、それだけで「キスしたい」と思うほど可愛く見えてしまうようです。

それなら好きな人に笑顔を見せないなんてもったいないですね。
可愛いと思ってもらえるように、彼にはとっておきの笑顔を見せましょう。

(4)寝顔を見たとき

『無防備すぎておでことか色んなとこにキスしたくなるよ』(28歳/サービス)

笑顔もいいけれど、無防備な寝顔も男性には可愛く見えるようです。
寝顔には何の計算もありませんので、男性にとっては魅力なのかもしれませんね。

ドライブ中についウトウトしてしまうこともあります。
起きてなきゃと思っても、気持ちよく揺られてつい寝てしまうこともありますよね。

当たり前のように寝ていたら彼も怒るかもしれませんが、寝ないように頑張ってるのにとうとう寝てしまった彼女の寝顔は、男性にとって可愛いのでしょう。
運転中なのでキスしたくても我慢するのが大変かもしれません。


可愛く見せようと意識していないときの方が、可愛く見えることもあるようです。
好きな男性に「可愛くてキスしたい」と思われたい方は、ご紹介したようなシチュエーションを作り出してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)