彼を夢中にさせたいと思った時どんなアプローチを仕掛けますか?
女性からも上手に男性の関心を引くことが、恋愛では重要になってきます。

今回は男性を不意に「ドキッとさせる」効果的な方法をまとめてみました。

(1)会話の途中でボディタッチ

『ふとした時にボディタッチされるとドキッとする』(28歳/金融)

男性と会話しているときにどんなリアクションをとっていますか?
たとえば楽しかった時、男性の肩をちょっと触りながら笑うなど、リアクションに関連した動作でボディタッチをするのがオススメです。

喜怒哀楽あらゆる感情にボディタッチを添えることができます。
何よりあからさますぎず、感情表現を豊かにできるという利点があるでしょう。

(2)人ごみで密着

『仕方ないことだけど、意識しちゃうよね』(31歳/不動産)

人がたくさんいる環境で歩いていると、はぐれてしまわないか心配になります。
この心配も、上手に活用してしまいましょう。

男性にピッタリ密着しながら歩くのです。
混み合ったエレベーターでも密着するのはとても有効です。

声を出してはいけない瞬間だからこそ、妙に意識してしまいますよね。
男性もきっと同じ心理のはずです。

(3)足をくっつける

『酔ってるからなのか、意識的になのか、わからなくてドキドキする』(29歳/IT)

ここから少し小悪魔なテクニックに移っていきます。
男性と飲んでいる時、足はどのようにしていますか?

男性の足と自分の足を少し密着させてみましょう。
あからさまに足を絡めるのは NG。

あくまで「あれ、触れてるけどこれってわざと?」と意識させるのがポイントです。
お酒が入っているとなれば男性も気分が高揚してしまうかもしれないですね。

(4)もたれながら寝る

『寝てるから無意識なんだとは思うけど、心を許してくれてる感じがして嬉しい』(30歳/マーケティング)

一緒に遠くへ出かけた帰りや、家でまったりくつろいでいる時。
男性の肩をかりてスヤスヤと眠るのもオススメです。

女性の寝顔が好きな男性は多いといえます。
無防備な姿は親密な関係だからこそ見ることができる特権です。

ウトウトしてたら無意識にもたれかかってしまった、というシチュエーションなら自然とできますね。


ご紹介した項目を見返すと、物理的にくっつくものばかりですね。

男性は単純に接触をきっかけに意識するようになります。
自然な流れで上手にくっつく機会を設けるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)