付き合っているわけではない男性から毎日「おやすみ」ってLINEが届いたら、あなたはどう思いますか?
好きな男性なら嬉しいですが、そうでない場合は戸惑いますよね。

彼女じゃないのに毎日「おやすみLINE」を送る心理について、男性に本音を聞いてみました。

(1)もっと親しくなりたいから

『おやすみLINEを送ることでもっと親しくなれたら嬉しいなって思ってます』(28歳/企画)

毎日寝る前におやすみLINEを送り合うのは恋人同士みたいですよね。
好きな女性ともっと親しくなりたいので、彼女ではなくても「おやすみ」を毎日送り続けてしまうようです。

もし彼のことが好きなら、おやすみLINEに付き合うことで2人の距離を縮めることができるでしょう。
しかし彼のことを何とも思っていないなら、気を持たせることになりますので、毎回付き合うのはやめておいた方がいいかもしれませんね。

(2)寝る前に自分の事を考えてほしい

『寝る前に思い出してくれたら嬉しいので』(31歳/営業)

1日の最後は自分のことを考えながら締めくくってほしい…そんなことを考えて毎日「おやすみLINE」を送る男性もいるようです。

ということはもちろん彼はあなたに好意を持っているということになります。
もしあなたも彼に好意を持っているなら、積極的におやすみLINEの相手をしてはいかがでしょうか?

(3)話題はないけどつながっていたいから

『送ることはとくにないんだけど、連絡を取りたくて』(30歳/人事)

とくに話すことはないけれど、彼女とつながっていたい。
そんな気持ちから毎日「おやすみLINE」を送るということもあります。

昼間に用もなく「こんにちは」と送るのは不自然ですよね。
しかし夜の「おやすみ」なら不自然さは少ないです。

ひょっとしたら「おやすみ」から「今日は何してた?」とか「明日は休み?」など一日の終わりにふさわしい話が続くかもしれません。

(4)彼女がいる男性なら浮気相手にしようとしているかも

『あわよくばいい関係になれたら嬉しいな~みたいな(笑)』(29歳/SE)

彼女がいるのに毎日「おやすみ」LINEを送ってくるなら、怪しいと思った方がいいかもしれません。

あなたの反応を観察して浮気相手にできそうか様子を見ているのかも?
彼女がいるのに毎日LINEしてくるという場合、下心を疑って用心してくださいね。


毎日「おやすみLINE」を送ってくるということは、あなたに気があると考えられます。
もしあなたの方も彼のことが好きなら、「おやすみ」を返すことで、2人の距離を縮められるでしょう。

しかしもし好きでもない男性や、彼女がいる男性から「おやすみLINE」が毎日くるようなら、「彼女も俺に気があるみたい」と思われないように、あまり相手にしない方がよいかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)