短命カップルは、実はLINEでも知らず知らずのうちに「失敗」を繰り返してしまっているものなんです。
LINEは毎日のものですし、自分たちの関係を終わらせてしまうような失敗LINEは避けたいものですよね。

そこで今回は、短命カップルのLINEについて、特徴となる4つのポイントをまとめてみました。

(1)とにかくLINEをしすぎる

『ずーっとLINEをし続けてて疲れた』(29歳/営業)

短命カップルは、とにかく普段から恐ろしいくらいLINEをしがちなもの。
毎日、毎時間、どこにいても何をしていてもLINEをしています。

最初はそれで盛り上がるかもしれませんが、それが暗黙のルールになっていくと、徐々に窮屈な印象を抱くようになっていきます。
疲れてるのにLINEしなきゃ……とまるで義務のようにLINEするようになり、やがては関係をギスギスさせていくんです。

(2)思いが溢れすぎて長文になりがち

『長文LINEばっかりでうんざりしてしまった』(31歳/コンサル)

短命カップルのLINEは、長文になることが多いのも特徴的です。

思いが溢れすぎて、伝えたいことがありすぎて、つい長文ばかりを送っていませんか?
長文はやり取りに非常に負担をかけますし、徐々にお互いを疲れさせる原因になっていきます。

(3)LINEで相手を束縛する

『束縛されるようなLINEがくるとしんどくなる』(30歳/企画)

相手を束縛するようなメッセージが目立つのも、短命カップルのLINEの特徴の一つです。

たとえば既読無視を責め立てるようなLINEを送ったり、「今どこ?」といちいち相手を管理したがるようなLINEをしたり……
そんな束縛が目立つようになると、お互いにストレスが溜まるようになるのは当然ですよね。

(4)お互いとしかLINEをしない

『友達とはLINEせずにずーっと彼女だけ。しんどくなってしまいました』(31歳/建築)

実は短命カップルになりがちな人は、普段からお互いとしかLINEをしないところがあります。
他の友達とはほとんどLINEをせず、常に彼氏・彼女とLINEをするだけ。

これでは視野が狭くなって、束縛などの重いLINEにつながるのも当然でしょう。


彼氏ができてもなかなか長続きしない……そんな悩みを抱えていませんか?
そんな女性はもしかすると、以上のような短命カップルになりがちなLINEを送っている可能性があります。

ぜひ普段のLINEの送り方を見直して、彼との関係はしっかり長続きさせられるよう意識していきましょう!

(恋愛jp編集部)