LINEで彼女の有無と聞くのって、めちゃくちゃ緊張しますよね。
そもそも二人きりのLINEですし、いきなりそんなこと聞けば好きバレしてしまう可能性も十分あり得るものです。

そこで今回は、好意に気づかれず密かに彼女の有無を聞くLINEのコツをご紹介していきます!

(1)デートスポットのオススメを聞いてみる

『デートスポットを聞かれたから自然に彼女の話になったよ』(29歳/営業)

デートスポットのオススメをまずは聞いてみましょう。

そこで彼の返答を待ち、教えてもらった際に「もしかして彼女と行ったの?」と聞いてみれば自然ですよね。
そこから自然な流れで彼女の有無を教えてもらえる可能性があります。

(2)彼女がいるていで話を進めてみる

『彼女いると思われてたらから、自然に否定しました』(28歳/企画)

まずは彼女がいるていで話を進めてみるのも大事です。
雑談をする流れの中で、「そういえば休日はいつも彼女とデート?」と聞いてみましょう。

彼女がいるていで話を進めるのは、相手にとって実は失礼にならないのでオススメです。
もしいなかったとしても、彼女がいて当然な魅力的な人と思われていることが彼に伝わるはずです。

(3)友達から聞くよう頼まれたていにする

『友達が……って言われたらちょっと期待しつつも、普通に答えますね』(30歳/人事)

正直あまり好ましい方法ではありませんが、どうしてもうまく聞けない場合は、友達に頼まれたていで聞いてみましょう。
「実はとある人から頼まれたんだけど」といえば、自分の好意が伝わることは避けられるはず。

ちなみにこのとき、その友達のことは誰なのか名言しないようにしましょう。
また勝手に誰か友達の名前を出すのも、後々面倒なことになるので絶対にしないように。

(4)褒めながら彼女について触れる

『褒められてるので嫌な気しないです(笑)』(29歳/コンサル)

褒めながら彼女について触れてみるのも、効果的な聞き方です。

たとえば「〇〇君って仕事できるし、彼女さんからも尊敬されてるでしょ」といった話の振り方ですね。
褒めつつさり気なく聞けるので、彼にとっても不快にはならないはずです。


好意がバレないように彼女の有無を聞くなら、まずは相手に彼女がいるていで話を進めてみるのがポイントです。
そこで彼のリアクションを待ち、自然な会話の流れで彼女の有無を探ってみましょう。

(恋愛jp編集部)