エッチで彼をもっと興奮させたいなら、焦らしのテクニックを使いましょう。
スピーディーなエッチより、焦らされたエッチの方が快感が高まるはずですよ。

今回は、彼を欲情させるエッチの焦らし方について解説いたします。
エッチのマンネリ回避にも役立ててくださいね!

(1)ゆっくりと服を脱ぐ

『ゆっくり服を脱いでいる姿が焦らされてるみたいでドキドキする』(32歳/広告)

いつも彼が服を脱がせてくれるかもしれませんが、焦らすためにも自分で脱いでみましょう。

普段着替えるときのような脱ぎ方ではなく、ゆっくりと時間をかけて脱いでいってくださいね。
また一気に裸にならず、少しずつ脱いでいくのもポイントです。

焦らすことで、彼の「早く見たい」という気持ちを高めましょう。

(2)ソフトなタッチで焦らす

『いきなりアソコを触られるよりも、周辺を触って焦らされた方が興奮する』(30歳/SE)

キスしながら彼の体を優しく指で撫でていきましょう。
触れるか触れないかくらいの優しいタッチに彼は興奮してくるはずですよ。

上半身の後は下半身に指を伸ばしていきますが、アソコは触らず、太ももの内側や鼠径部など周辺を触って焦らしてくださいね。

早くアソコにも刺激が欲しくて、彼は我慢できなくなるでしょう。

(3)フェラも焦らしながら

『焦らされながらフェラされるといつもより興奮します』(28歳/営業)

フェラでもいきなり快感を与えないように、彼を焦らしましょう。
舌先で優しく舐めてみてください。

全体を口に含まずに、少しずつ…。
快感を与えつつもイかない程度に調節しましょう。

焦らされた彼は「もっと激しく」という気持ちが最高に高まっているので、いつもより快感を得られるはずですよ。

(4)焦らしすぎには注意

『焦らされるのって興奮するけど、焦らされすぎると萎える』(32歳/不動産)

彼を興奮させるために効果的な焦らしのテクニックですが、焦らしすぎには注意しておきましょう。

いつまでも勃起しているわけではないので、焦らしに時間をかけすぎると萎えてしまいます。
それでは焦らしの意味がなくなってしまいますので、適度にタイミングを見計らってくださいね。


簡単に手に入らないものほど欲しくなるように、焦らされるといつもより興奮するので快感が高まります。
上手に焦らして彼をより欲情させちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)