今回は、男性の顔を真っ赤にできる魅惑の瞬間を大公開!
彼らは一体どのようなシチュエーションに対して不意にドキッとしてしまうのでしょうか。

モテモテライフをエンジョイしたい人は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

(1)すれ違いざまに良い香りがしたとき

『肺の奥まで吸い込んじゃう(笑)』(27歳/輸入)

すれ違いざまに良い香りがしたときに、思わずドキッとしてしまう男性は非常に多いです。
特に石鹸の香りや柑橘系の香りは、高評価の声が相次ぎました。

ただし、キツイ香水を好む男性は、非常に少数派なので要注意!
シャンプーやコロンのようなナチュラルな香りを身につけて、男性を誘惑しちゃいましょう。

(2)絶妙なボディタッチをされたとき

『肩とか腕を笑った拍子とかにぽんってされるのが好きなんだ』(31歳/人事)

女性からボディタッチをされてドキドキしない男性は、まずいません。
しかし、あからさまにベタベタと触る、または太ももといった敏感な部分へのボディタッチはわざとらしいのでNG!

会話の流れで彼の腕をさり気なく触るような自然なボディタッチを意識しましょう。

(3)嬉しい言葉を言われたとき

『かっこいいなんて男が一番好きな言葉だから』(28歳/商社)

女性に褒められることを至福と考える男性は、非常に多いです。
「カッコいいです」「頼りにしちゃいます」なんて嬉しい言葉を言われれば、意識せずともドキッとしてしまうことでしょう。

「他の男性とは違う」という特別感のある言葉も効果的なので、ぜひ活用してみてくださいね。

(4)可愛い仕草を見たとき

『自然にでる女のこらしい仕草は結構好き』(25歳/サービス)

女性の可愛らしい仕草を見て、胸をときめかせる男性は後を絶ちません。
首を傾げたり物を両手で持ったりする仕草に、女性らしさを見出している模様。

ただし、やり過ぎてしまうと返って反感を買う恐れがあるので、あくまで控えめにアピールすることが大切ですよ。


男性は、王道なシチュエーションに弱いです。
そのため、これらを取り入れることができれば、男性を誘惑できる可能性が高まります。

さっそく今日から実践して、ワンランク上の女性を目指してみませんか?

(恋愛jp編集部)