会いたいけど会えない、切ない遠距離恋愛。
今はLINEがあるので会えなくてもつながれる時代ですね。
そこで今回は、遠距離中の彼氏の心を離さないLINEテクニックを4つご紹介していきます。

(1)「好きだよ」というLINE

『離れていてもしっかり好きでいてくれてるって思うと幸せを感じます』(30歳/営業)

彼に「好きだよ」というLINEで愛情を伝えましょう。
遠距離恋愛で大切なのはやっぱり相手をいかに思っているかを伝えること。

離れていてもお互いを思いあっているということを確認するのはとても重要です。
なので彼に「私はあなたのことを大切に思っている」ということをしっかり伝えましょう。

(2)今日あった楽しいことを共有するLINE

『嬉しかったことや楽しかったことを共有したいと思ってもらえることが嬉しい』(28歳/IT)

今日あった楽しいことを共有するLINEは、2人の関係を保つのに有効な手段です。
なかなか顔を合わせられない遠距離恋愛では、悲しいことや愚痴ばかりになってしまうと、どうしても関係が覚めてしまいがちなもの。

なので今日あった楽しいことを共有して、「あなたと一緒にこれをしたいな!」というように、話をしてみましょう。
彼もうれしくなること間違いありませんよ。

(3)「早く会いたいね」というLINE

『離れてる時間が愛を育てるって本当なんだなぁって感じますね』(29歳/金融)

「早く会いたいね」というLINEは2人の恋心を燃え上がらせるものです。
遠距離恋愛の距離や仕事の忙しさによってはなかなか会えないものですよね。

それでも「会いたい」という思いは2人の関係を続けるためのポイントです。
いつ会えるのかを心待ちにしているあなたの様子をみて、彼は愛しさを燃え上がらせることでしょう。

(4)会ったら何をするかLINE

『会った時のことを心待ちにしてくれてる様子が伝わってきてキュンとする』(31歳/コンサル)

「会ったら一緒に何をしようか?」とワクワクすることを話し合うLINEは、彼の心を離さないテクニックです。
一緒にいれば普段はできたけれど、遠距離だからできない……。

それでもポジティブに状況を捉えているあなたの様子に彼も胸キュンです。
会ったらお金のかかることをするのではなく、普段できないデートを思いっきり楽しみたいと伝えるだけでも、彼は幸せに感じることでしょう。


遠距離恋愛中の彼氏の心を離さないコツは「愛情を伝えること」です。
近すぎるとなかなかできないことでも、遠距離ならできることも増えます。
遠くにいるからこそできる心のつながりを大切にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む