大好きな彼とせっかくカップルになれたのなら、ぜひそのまま関係は長続きさせていきたいものですよね。

どんなカップルでも関係性を良くするための努力がなければ、いつかは心の距離が離れてしまうもの。

そこで今回は、大好きな彼と長続きするために知っておきたいことをご紹介していきます!

(1)彼にも欠点があることを忘れない

『彼女に期待されすぎてて重くなってしまった』(28歳/金融)

付き合ったばかりって、相手のことを悪い意味で過信してしまうことがあるんですよね。
「彼に欠点なんてないはず!」「彼はいつもカッコいい!」なんて思っていませんか?

非の打ち所がない完璧な人なんて、いません。
盲目になりすぎて、いざ彼の欠点を知ったとき、必要以上に幻滅しないように注意してくださいね。

(2)ちょうどよい距離感はしっかり模索する

『お互いが疲れない距離感で接することができたらいいですよね』(31歳/広告)

カップルが長続きするために必要なのは、ちょうどよい距離感で日々接すること。
近づきすぎても飽きてしまいますし、遠ざかりすぎたら今度は自然消滅してしまいますよね。

またどれくらいの頻度で会う・連絡を取るのがちょうどよいと感じるのかは、人にもよって違うもの。

お互いにコミュニケーションの頻度は調整しながら、ちょうどよい距離感をぜひ模索していってください。

(3)記念日やイベントはいつまでも大事に

『記念日やイベントは一緒に楽しみたいですね』(30歳/IT)

記念日やイベントは、ぜひいつまでも大事にするようにしてください。
付き合いがある程度続いてくると、仕事などの都合でイベントを大事にしなくなってしまうことが出てきます。

そんな付き合いが続けば、当然関係性も悪くなってくるでしょう。
いつでもイベント事は楽しめる、そんなラブラブカップルでいたいですよね。

(4)不満は伝え合える関係を作る

『不満をため込んでると長続きしないよね』(31歳/営業)

不満はなるべく伝え合える関係を作りましょう。
その方がムリなく一緒にいることができ、自然と付き合いは長続きするはずです。

嫌なことがあったらしっかりそれを相手に伝え、二人で解決する姿勢を大事にしていきましょう。


せっかく付き合えた彼氏。
数か月で関係が終わってしまうのはあまりにも切ないですよね。
ぜひ以上のポイントを日々大事に、二人の関係を温めていきましょう!

(恋愛jp編集部)