意中の男性が目の前でなんだかソワソワ……これって脈なし脈ありどっちなの?

そんな悩みを抱えたことがある人は多いのではないでしょうか?
男性の行動や心理って、なんだかんだ読み取るのは難しいですよね。

そこで今回は、男性が照れ隠しの時にやりがちな言動をご紹介していきます!
まずはぜひ、彼がどんなソワソワした言葉を発してくるのか……その点に注目してみましょう。

(1)ちょっとそっけない感じになる

『本当は嬉しいんだけど、恥ずかしくてそっけない態度をとってしまう』(29歳/不動産)

相手を褒めたり感謝を伝えたりしたとき、そっけない態度を取られて「もしかして迷惑?」なんて感じたことはありませんか?

男性は実は、照れ隠しでそっけない言葉をつい返してしまうことがあるんです。
「違うよ」「あっそう」といったそっけない発言をされたときは、実は照れ隠しの可能性があります。

(2)言葉少なになる

『褒められると恥ずかしくて何も言えなくなってしまう』(30歳/公務員)

男性恥ずかしいとき、あまり自分から喋らない傾向があります。
恥ずかしいからこそ、つい何も言えなくなってしまうんですね。

いつもはたくさん喋る彼なのに、褒めたとたん何も言わなくなるのは、もしかすると照れ隠しなのかもしれません。

(3)話をそらす

『恥ずかしいからすぐにこの話題を終わらせたい……!って思って(笑)』(30歳/サービス)

話をとらそうとするのも、照れ隠しの言動の一つ。
褒めたりお礼を言ったりしたとき、なぜか話をすぐにそらされて戸惑ったことはありませんか?

それは実は、彼なりの照れ隠しなのかもしれません。
恥ずかしい、早くこの話題終わらせたい……!そんな彼の心理が出ているのでしょう。

(4)少し意地悪なことを言ってくる

『ほんとは嬉しいし、そんなこと言いたくないけど、恥ずかしくてつい……』(28歳/マーケティング)

照れ隠しで、逆に少し意地悪なことを言ってくる場合もあります。

「うるせー」と乱暴なことを言ってきたり、「そんなこと言って、あざといやつだな〜」なんてちょっと嫌なことを言って来たり……。
それは恥ずかしいからこその、感情の裏返しなのでしょう。


男性はどちらかというと、女性より会話のイニシアチブを取りたがる傾向があります。
だからこそ褒められたりして自分の中に余裕がなくなることを避けたがるんです。

そっけない感じになられたり話をそらされたりしたときは、実は彼なりの照れ隠しの心理が表れている可能性大です!

(恋愛jp編集部)