あーもう我慢できない!キスしたい!唇を奪いたい!!!
男性の頭の中をキスしたい欲求でいっぱいにさせちゃいましょう。

今回は男性がキスを我慢できなくなる瞬間を4つ紹介します。

(1)カワイイ超え

『可愛すぎて可愛すぎてキスしたい!って思うときがありますね』(28歳/広報)

カワイイ、最高に可愛いのその先。

可愛すぎて言葉にならず、その表情に心を鷲掴みされてときめいているときです。
そのときに無性にキスがしたくなってしまうのです。

おもむろに彼の顔が近づいてきちゃう……。
え?と戸惑っている間にキスされちゃいますよ。
心の準備なんてさせてくれません♡

(2)上目遣いは反則

『彼女の上目遣いは可愛すぎて反則なんですよね』(27歳/商社)

そんなうるうるした目で見上げてくるなよ……かわいいな!
人目があればかろうじて我慢できますが、心の中は「キスしたい!」と何度も思っています。

上目遣いは女性の必殺技ですよね。
顔の形もシャープに見え、正面よりもいくらか可愛く見えちゃいます。
使わない手はありませんね。

人目のない二人っきりのときには上目遣いで「チューして……」なんておねだりしても。
もう彼は止められません。

(3)あなたの香りで誘惑

『ふわっと香るいい匂いにくらくらしちゃいますね』(30歳/営業)

女性らしい香水をさりげなくふっておきましょう。

二人っきりのチャンスがあるのならなおさら香水で彼を誘惑。
ゾクゾクして抱きしめたい、キスしたい、押し倒したいなど思ってもらえます。

でも自分ではどれぐらい香水をふれたかってわからないものですよね。
意外と香水は香りが強くふりすぎると相手が咳き込むほどにきついものです。

だから香りがもの足りないと思うぐらいでちょうどいいですよ。
フワッと香ってくるあなたの香りにゾクッとしてしまうものなのです。

(4)気になる女性から涙が溢れ出す

『泣いてる女性って妙に色っぽいんですよね』(29歳/金融)

気になっている女性に泣かれてしまうほどドギマギしてしまうことはありません。
どうしたの何があったの?何でも話してみて?
もう心配で心配で仕方ない。

でも女性が泣き止むにつれて平静を取り戻していきます。
すると落ち着いて女性の状態を観察することができるようになってきます。

徐々に泣いている状態の彼女を見て色っぽく感じるようになるのです。

「ツライことがあって泣いているのに俺は何てことを考えているんだ……」
なんて思いながらもキスしたい気持ちは大きくなるばかりです。


男性はこんなにも色々な瞬間にキスが我慢できない気持ちになっているんですね。
もしかしたら男性からのキスのシグナルをスルーしてしまっていたかもしれません。

でもこれからは大丈夫!しっかり彼のキスを受け止めることができますね。

(恋愛jp編集部)