「なんて色っぽい表情をしてるんだ……!抱きしめさせて!」
そんなこと思われたい言われたい……そしてハグされたいです。

男性が抱きしめたくなる色っぽい表情を研究しましょう。

(1)ゆったりとした話し方をしている

『ゆったりと話すおだやかな女性ってなんだか色っぽさがありますよね』(28歳/企画)

せっかちで口調も早口の女性よりは、おっとりおだやかに話す女性のほうが色っぽさがあります。

女性に早口で話されては男性もなんだか焦ってしまいますよ。
ゆったりと話してくれるほうが、男性も話したいことを整理しつつ話せます。

話したいことを整理しながら話せるということは、焦って話してはいけないことを話してしまうことも防げますよ。
女性のおっとりした話し方に癒されるし、安心感が大きいです。

(2)控えめな笑い方をする

『大きい声で大口開いて笑ってるのって下品。上品な笑い方の方が色っぽい』(30歳/営業)

大きい声で笑っていると下品に見られることがあります。
手をたたいてオーバーリアクションをするのもガサツに見られるので気をつけて。

手を口元に添えて笑ったり、えへへと控えめに笑いましょう。
品のあるあなたの表情に彼はドキドキしちゃう。

自分の歯が相手に見えちゃうほどに大きく口を開けて笑うのはNGです。
控えめな笑い方を心掛けましょうね。

(3)目線を落とす

『目線を落とす仕草って色っぽくてドキッとする』(27歳/経営)

目線を斜め下に落とすことで色っぽくなることを知っておきましょう。
でも使い方を間違えたら「無視された?」と思われることにもなります。

目線を落とす仕草に慣れていない人にとっては練習な必要な高度テクニックかもしれません。

すれ違う時に笑顔で挨拶し、そのまま目線をおとします。
キスの前後にも応用できる色っぽ表情です。

(4)口元の力を抜く

『口元の力が抜けた無防備な表情にドキドキします』(30歳/不動産)

やりすぎもダメなのですが少し口元を緩めている表情も可愛いです。
ずっと口元を緩めた状態だと馬鹿っぽい印象になってしまうので使うのはここぞという時。
彼にいっぱい甘えたい時がベストです。

普段のあなたと違うキュートで色っぽい一面を見せましょう。
ここぞという時の必殺技の表情ですよ!もう彼のキュンキュンは止まりません。


彼が抱きしめたくなるには色っぽさを出してドキッとさせること。
そして「カワイイ……」と思ってもらうのです。
紹介してきた表情を彼に見せ、彼の感情を引き出しましょう。

(恋愛jp編集部)