時代遅れなファッションを無意識でコーディネートに取り入れていませんか?
男性でも気付くような時代遅れコーデは、周りをドン引きさせてしまいます。

そこで男性でも気付く「時代遅れコーデ」を4選ご紹介します。

(1)トレンカ

『トレンカって昔は履いてる子よく見たけど、今はあんまりいないよね』(28歳/営業)

以前はスカートやショートパンツの下にトレンカを履いてる女性が可愛いと言われていました。

しかし最近はロングボトムスが流行していることもあり、トレンカを履いている人はあまり見かけなくなりました。
そのためトレンカはアウトドアなど、特別なときだけ履くことをオススメします。

(2)柄パンツ

『去年流行ったイメージが強くて時代遅れな感じがする』(29歳/SE)

柄パンツは最近流行したイメージが強いアイテムですが、実はもう時代遅れになりつつあります。
履いていると去年っぽさを感じさせることから、若い女性は柄パンツをもう履かないようです。

去年買ったものがまだ履けるからといって履いていると、時代遅れだと思われてしまうので注意しましょう。

(3)ウィンドーペン

『一時期流行ったアイテムって流行りがすぎるとダサく見えるよね』(30歳/企画)

ウィンドーペンは去年非常に流行った柄ですが、今年はすでに古い印象のアイテムになってしまったようです。
もう着ていても新鮮さは感じられず、時代遅れだと思われてしまうことも。

そのためウィンドーペンのボトムスなどはデートの際のコーディネートには取り入れず、部屋着として着ることをオススメします。

(4)サルエルパンツ

『サルエルパンツってもう履いてる人いなくない?』(29歳/商社)

サルエルパンツは一時期流行したものの、最近は履いている人をめっきり見なくなりましたね。
最近はガウチョパンツやワイドパンツが主流となっているため、お店でも見かけなくなってしまいました。

そのため以前買ったお気に入りのサルエルパンツを今も履いている人は、時代遅れに見えないようコーディネートには充分注意しましょう。


男性でも気付く「時代遅れコーデ」は、知らず知らずのうちに着ていると、ダサ見えすることも。
日頃からトレンドを意識することで、時代遅れな印象にならないよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー