ドラマや漫画などで見られる「恋に落ちる瞬間」というものに憧れを抱いている女性は多いですよね。
では男性の場合はどうなのでしょうか?

男性の場合は女性とは少々違うようですが、「恋に落ちる瞬間」というものはあるようです。
これをうまく活用できれば、気になる男性に近づくことができるかも!

そこでこの記事では、男性が女性を「好きになるポイント」について解説していきたいと思います。

(1)見た目や雰囲気がタイプ

『やっぱり見た目が好みの子には一目惚れしちゃいますよね』(29歳/コンサル)

男性には、視覚から得る情報を優先するという習性があります。
そのため見た目や雰囲気などといった女性の外見を見て「一目惚れ」をする人の割合が女性よりも多いそうです。

また「自分の好みピッタリの人に出会うと運命を感じてしまう」というコメントも多く、第一印象やインスピレーションを重視している傾向があるようですよ。

(2)頑張っている姿

『なにかを一生懸命努力して頑張ってる姿って魅力的だと思う』(28歳/SE)

何かに対してひたむきに頑張っている姿に心を打たれる男性が多いようです。

「か弱い女性の方が男性は好きなのでは?」と思うかもしれませんが、それはあくまでイメージやフィクションの中での話。
実際のところは、ある程度のたくましさを持った女性の方が男性ウケはいいようです。

(3)いい匂いがする

『いい匂いの女性に惹かれちゃいます』(29歳/マーケティング)

「女性に近づいたときにフワッといい香りがすると、それだけで好きになってしまう」という男性、実は結構いるんです。
嗅覚というのは記憶と密接に関わっていて、「女性らしいいい匂い」というのはそれだけで「いいオンナ」のイメージにつながるもの。

また体臭を心地よく感じる相手とは遺伝子学的に相性がいいことも分かっているので、匂いで相手を好きになるのは理になっているのかも?

(4)ふとした時のギャップ

『イメージと違うギャップを目の当たりにするとドキッとしますね』(30歳/販売)

「ギャップ萌え」という言葉があるように、ギャップは恋愛に活用することで大きなアドバンテージを得られる場合があります。

真面目でガードの固い女性が酔うと素直で甘えたがりだったり、いつも男っぽい女性の女の子らしい仕草だったり、さまざまな魅力がありますよね。

同じような理由で、男性は女性の急なイメチェンに弱いようです。
新しい恋を始めようと思っている際は、ぜひ狙ってみては?


男性が女性を「好きになるポイント」について、ホンネで調査した結果をまとめてみました。
男性はこういった部分にキュンキュンしているんですね。

今回の調査を参考に、気になるあの人にアプローチをかけてみては?

(恋愛jp編集部)