彼女にしてもらうと嬉しいことがあっても、自分からは言えないという男性もいます。
そんな彼のために、男性が彼女にされて嬉しいことを知っておきましょう。

察してくれたことで、彼はきっとあなたへの愛情が深まるはずですよ。
今回は、男性が彼女にされたら嬉しいことを4つご紹介します。

(1)病気のときに看病してほしい

『弱ってるときに看病してもらえると、すごい感動します』(30歳/コンサル)

一人暮らしの男性は、風邪などで寝込んでしまったときでも自分ひとりで何もかもしなくてはなりません。
こんなとき彼女が薬を買ってきてくれたり、お粥を作ってくれたりしたら、「彼女がいて本当によかった」と思うでしょう。

体調が悪いときでも甘えてくれない男性もいます。
「大丈夫」という彼の言葉が本心なのか遠慮しているのか、しっかり見極めたいですね。

(2)スキンシップ

『彼女の方からスキンシップしてくれると、気持ちを再確認出来て嬉しいです』(28歳/営業)

手をつなぐのも、ハグもキスもいつも自分から……という男性もいるでしょう。
自分からのスキンシップは恥ずかしいという女性もいるでしょうが、いつも一方的にスキンシップしている男性は不安になることも。

だから彼女の方からギュッとハグしたり、照れながらキスしたりすれば、男性は喜びます。
男性は、彼女の方からも愛情表現してほしいのです。

(3)料理を作ってくれる

『彼女の手料理ってやっぱり嬉しいですよね!』(28歳/IT)

彼女の手料理は、やはり男性にとって嬉しいものみたいです。
レストランで食べるような凝った料理でなくても大丈夫。
彼の好きなものを作ってあげたら男性は感激してしまいます。

とくに手際よくあっという間に料理が出てくると、料理に慣れていることがわかりますので、家庭的な女性だと思われますよ。
彼が来る前に下準備をしておけば、短時間で料理を出せますので、きっと喜んでくれるでしょう。

(4)頑張りを褒めてもらうこと

『頑張ってることを褒めてもらうと、ちゃんと見ててくれるんだなって思って嬉しくなりますね』(29歳/不動産)

会社で頑張っても、当たり前としてあまり褒めてもらうことはないかも?
そのため彼女に褒められると、男性は嬉しいのです。

やっぱり頑張ったときって、誰かにわかってほしいし、褒めてくれる人がいると嬉しいですよね。
彼女が褒めてくれることが励みになり、明日からも頑張ろうという気持ちが高まるみたいですよ。


彼のためと思ってしたことが、必ずしも男性を喜ばせているとは限りません。
男性が嬉しいと思うことをしてあげましょう。
きっとあなたの愛情が彼にしっかり伝わるはずですよ!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

LINE友だち追加バナー